エコシステム Ecosystem

正式名称:Ecosystem

エコシステムは、マーケティングの用語として使う場合には、経営上のアライアンスや協調関係を指します。

つまり、複数の企業やサービスが繋がり、共存していくための仕組みを表すマーケティング用語になります。

特に、アドテク(アドテクノロジー)という広告の分野では、広告主からパブリッシャーという広告を配信するまでの一連の流れの中で、数多く企業が多種多様なサービスを提供しています。

さらに、エコシステムの事例として、iPhoneやiPad、Macで有名なAppleを紹介していきます。

Appleでは、端末やアプリなど、製品やサービスの開発・販売にエコシステムの存在があります。

例えば、人気商品のiPhoneでは、チップセット(シリコン)、内臓カメラ、スクリーン、組み立て、販売まで数多くの企業が繋がり、協調関係を持っています。

つまり、AppleのiPhoneもエコシステムによって製造、販売され、私たちの元に届けられています。

また、音楽配信、管理を行うサービス、iTunesでは、Apple以外の企業が提供するアプリケーションや音楽、映画など、それらの組み合わせによってエコシステムが形成されています。

iPhone、iTunes、どちらの例にしても、Appleが商品の開発、製造、販売の中心になりながらも、数多くの企業と協業、分業することによって多くの消費者の心を掴むエコシステムを形成できています。

まとめ

規模の大きな市場では、競争での優位性を求めて、分業や協業が広がり、その結果、エコシステムが形成されやすいです。

ビジネスでのエコシステムは協業や分業、イノベーションというキーワードがポイントになります。

生態系、つまり、市場の変化を読み取り、その変化にいかに追従していくことができるのか、まさにビジネスにおける生態系そのものを表した用語ということができます。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

人気Youtuber 「ヘラヘラ三銃士」センルイ広告
面白い広告

人気Youtuber 「ヘラヘラ三銃士」センルイ広告

韓国系のネタを中心に”女子のリアル”を赤裸々トーク。ディープな内容で若者人気Youtuber チャンネル登録者数約150万人もの人気Youtuber。2018年夏にYouTubeに現れた美女3人組“ヘラヘ...
「メアド教えて!」ガラケーを代表するiモード・FOMAドコモ歴代400台総登場 WebCM
その他

「メアド教えて!」ガラケーを代表するiモード・FOMAドコモ歴代400台総登場 WebCM

NTTドコモが2026年3月にiモードとFOMAのサービスを終了 歴代の400台以上のガラケーが登場し、iモード全盛期のあるあるやトレンドを盛り込みながら、当時のガラケー視点でガラケーが人と人とを繋いだ思い出を振り返...
キッチンカーを広告に!LEDビジョンが搭載された「エンタカー」とは?
その他

キッチンカーを広告に!LEDビジョンが搭載された「エンタカー」とは?

コロナ禍でテークアウトの需要が高まる中、食品の調理設備を備えたキッチンカーが増加傾向にある。中でも注目を集めるのが、大型LEDビジョン付きの「エンタカー」だ。はたしてエンタカーにはどのようなメリットがあるのか。今回は...