S字カーブモデル S-Curve Model

正式名称:S-Curve Model

S字カーブモデルは企業が新しい技術やテクノロジーを開発・導入した場合にその費用や労力と収益、成果との関係性を表している曲線を指します。

新しい技術やテクノロジーの開発・導入にかかる費用や労力、そして開発・導入したことによる収益・成果の関係をグラフにした場合にS字型の曲線になることからS字カーブモデル、フォスターのS字曲線などと呼ばれています。

企業が新しい技術やテクノロジーを導入・開発した場合、最初はかけた費用や労力に対して思うように収益や成果が上がりませんが、費用や労力を費やし続ければ次第に、急激に変化が起き、一気に収益、成果が上がっていきます。

しかし、新しい技術も最終的には成長のペースが落ちていき、収益や成果の上昇もゆるやかになっていきますが、これがS字カーブモデルの特徴です。

S字カーブモデルにおいて最も大切なことは、どんなに革新的な技術・テクノロジーによるイノベーションでも、最終的には停滞を免れることができないということです。

S字カーブモデルにおけるこの概念が新しい技術・テクノロジーの開発において重要になると考えられます。

まとめ

S字カーブモデルにおける成長が緩やかになる、止まりそうになるタイミングでは、すでに新しい技術やテクノロジーの開発、導入が済んでいる状態になっているのが理想的だと考えられます。

逆に、新しい技術・テクノロジーを導入して間もない頃はS字カーブモデルにおける急激な成長、成果が出てくるようになるまで、技術・テクノロジーに投資をし続けることが技術・テクノロジーの成功において大切であると考えることができます。

モデルを参考にしながら新しい技術やテクノロジーに関する戦略を組み立てていくことが大切といえます。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

ロッテ「バレンタインのせいにして。」スマホ視聴最適、縦型動画ショートムービーを展開
国内の広告

ロッテ「バレンタインのせいにして。」スマホ視聴最適、縦型動画ショートムービーを展開

従来バレンタインデーと言えば、「好きな人に想いを届ける日」「手作りチョコレートを作る日」 例年「Ghana」チョコレートで、バレンタインらしいキャンペーンを実施してきた。しかし、今年は固定観念に囚われずもっと自由にバ...
Netflixはコンテンツもコミュニケーションもはずさない。Netflixの広告事例
国内の広告

Netflixはコンテンツもコミュニケーションもはずさない。Netflixの広告事例

Netflixのコンテンツはいつもとても充実している。 更新されるものは全てはずさないし、ちょこちょこ値上がりしていることも気にならないほど、利用者としては満足している。 Netflixの利用者が継続して存在し続けて...
月間100万人以上にリーチ!喫煙者に直接働きかける喫煙所サイネージ
国内の広告

月間100万人以上にリーチ!喫煙者に直接働きかける喫煙所サイネージ

2020年4月の健康増進法改正に伴い、原則屋内での喫煙は禁止となった。喫煙者がたばこを吸うには、基準を満たす喫煙所に行かなければならない。必然と多くの喫煙者が集まる特性を生かし、近年は喫煙所にデジタルサイネージを設置...