カスタマーイン Customer In

正式名称:Customer In

カスタマーインとは、それぞれの顧客に対して、個々のニーズに応じた商品やサービスを提供する考え方を指します。

カスタマーインは、マーケットインの考え方をさらに発展させた考え方ともいわれています。

ここでいうマーケットインとは、消費者のニーズを企業が十分に調査し、くみ上げ、それを商品やサービスという形で市場にリリースするという考え方です。

現代の頻繁に移り変わる市場の要望、要請に企業が即応していくということになり、そのために企業組織を従来の縦割りから
フラットな関係にして経営を革新していく意味も含まれています。

そんなマーケットインの考え方をさらに発展させてカスタマーインの考え方は生まれました。

市場の要望、要請に応えた考え方、企業のあり方・経営がマーケットインならば、市場からさらに「顧客」まで踏み込んで、顧客ひとりひとりのニーズを調査し、くみ上げ、それを商品やサービス内容に応じて提供していくのがカスタマーインです。

ファッションで例えるならば、既製服、オーダーメイドというのは消費者側の選択でしたが、これらを企業側から仕掛けていくという考え方がカスタマーインです。

まとめ

特に、インターネットを中心としたマーケティングでは、このカスタマーインという考え方がこれからの時代のマーケティングのキーワードになっていくと思われます。

紳士服のオーダーメイドが最も分かりやすいカスタマーインの具体例になります。

他にも、飲食業界では、パン生地やトッピングを消費者が選べるピザやサンドイッチの販売方法も増えてきています。

このように、カスタマーインがこれからの時代の中心的な考え方になっていくと考えられます。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

“広告”が空を舞う?!ドローン×広告の最新事例
面白い広告

“広告”が空を舞う?!ドローン×広告の最新事例

2021年7月23日、東京の夜空を舞った1,218機のドローン。東京オリンピックの開会式を彩った美しい演出に、目を奪われた方も多いだろう。 いま広告媒体としても、こうしたドローンが描く “空の広告R...
明治R-1の受験生応援広告 今年も話題に。
国内の広告

明治R-1の受験生応援広告 今年も話題に。

昨年、“受験生あるある”を切り口とした受験生応援広告が話題になったことを覚えている人も多いだろう。 渋谷駅前に大きく掲出された「墾田永年私財法」の文字は、インパクトの大きさやメディアに多数映り込んだことからも話題を集...
渋谷・宮益坂下に巨大7面デジタルサイネージ広告が新登場!
国内の広告

渋谷・宮益坂下に巨大7面デジタルサイネージ広告が新登場!

2022年末4月末より、渋谷・宮益坂下エリアで新しいデジタルサイネージ広告がはじまる。 全部で7面の超巨大広告だ。 今回は株式会社ヒットが設置した屋外広告「シンクロ7シブヤヒットビジョン」についてご紹介する。 7面が...