カテゴライズ Categorize

正式名称:Categorize

カテゴライズとは、ある条件で分類をすること、つまり「カテゴリー」に分けることを指します。

カテゴライズを利用するマーケティング関連の手法に「カテゴリーマネジメント」という手法が存在します。

カテゴリーマネジメントはブライアン・ハリスが提唱したマネジメントの手法で、カテゴリーを戦略的なビジネスの単位として管理し、消費者に価値を提供することにフォーカスして業績を改善していくことを意味する用語です。

つまり、小売業者が自社の戦略や目標に基づいてカテゴリー(商品分野)を設定し、商品をそのカテゴリーにカテゴライズして管理することです。

具体的には、消費者にとって適切なカテゴライズができていれば、適切なタイミング、適切な場所(売り場や棚)、適切な価格で商品を配置できるので、消費者からの需要を活性化させることができていると言われ、需要の活性化を目的として行われるマネジメントの手法になります。

なぜ、このようなカテゴライズを利用したマネジメントが必要なのかというと、マーケティングという大きな視点で見た場合を考えるとその理由が分かってきます。

商品はひとつひとつが独立して市場を形成していることはなく、複数の商品が同時に消費者の1つの需要やニーズを満たしていたり、ひとつひとつの商品も何らかの必要性や目的に従って購買されていることが分かるからです。

まとめ

カテゴリーマネジメントで特に重要になるのが、今回解説を行った「カテゴライズ」になります。

カテゴライズにはマーケッターのスキルやセンスが重要視されるため、丁寧に進めていく必要があると考えられます。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

大阪メトロをNTTドコモレッドハリケーンズ大阪がジャック!日本初の3D広告も。
国内の広告

大阪メトロをNTTドコモレッドハリケーンズ大阪がジャック!日本初の3D広告も。

電車内がラグビー場になった。 2022年1月2日から1月15日まで、Osaka Metro御堂筋線の車内にラグビー場を再現した電車が現れた。 その正体はNTTドコモレッドハリケーンズ大阪。1月7日のラグビー新リーグ「...
一時閉店する三省堂神保町本店の「しおり広告」に秘められた意味とは?
国内の広告

一時閉店する三省堂神保町本店の「しおり広告」に秘められた意味とは?

2022年5月8日、神田神保町で141年にわたって店を構えてきた三省堂書店神保町本店が一時閉店の日を迎えた。それに伴い壁面に掲げられたのは「いったん、しおりを挟みます。」とのメッセージが記されたしおり広告。はたしてど...
テレワーク用個室も広告媒体に!生活空間との接点づくりが認知の鍵
国内の広告

テレワーク用個室も広告媒体に!生活空間との接点づくりが認知の鍵

コロナ禍になりテレワークが浸透し始め、駅構内やビルの一角などあらゆる所にテレワーク用個室ができ始めた。 今となっては大して気にならないが、出はじめた当初は「どうやって使うものなのか」とそわそわしていたことも記憶に新し...