カテゴライズ Categorize

正式名称:Categorize

カテゴライズとは、ある条件で分類をすること、つまり「カテゴリー」に分けることを指します。

カテゴライズを利用するマーケティング関連の手法に「カテゴリーマネジメント」という手法が存在します。

カテゴリーマネジメントはブライアン・ハリスが提唱したマネジメントの手法で、カテゴリーを戦略的なビジネスの単位として管理し、消費者に価値を提供することにフォーカスして業績を改善していくことを意味する用語です。

つまり、小売業者が自社の戦略や目標に基づいてカテゴリー(商品分野)を設定し、商品をそのカテゴリーにカテゴライズして管理することです。

具体的には、消費者にとって適切なカテゴライズができていれば、適切なタイミング、適切な場所(売り場や棚)、適切な価格で商品を配置できるので、消費者からの需要を活性化させることができていると言われ、需要の活性化を目的として行われるマネジメントの手法になります。

なぜ、このようなカテゴライズを利用したマネジメントが必要なのかというと、マーケティングという大きな視点で見た場合を考えるとその理由が分かってきます。

商品はひとつひとつが独立して市場を形成していることはなく、複数の商品が同時に消費者の1つの需要やニーズを満たしていたり、ひとつひとつの商品も何らかの必要性や目的に従って購買されていることが分かるからです。

まとめ

カテゴリーマネジメントで特に重要になるのが、今回解説を行った「カテゴライズ」になります。

カテゴライズにはマーケッターのスキルやセンスが重要視されるため、丁寧に進めていく必要があると考えられます。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

川崎競馬場の夜空を彩った日本初のドローンショー広告
その他

川崎競馬場の夜空を彩った日本初のドローンショー広告

個人の娯楽からビジネスシーンに至るまであらゆる方面で活用されている無人航空機・ドローン。近年はドローンを使って夜空を広告媒体とする試みがなされているのをご存じだろうか。 今回は川崎競馬場(神奈川県川崎市)で行われた、...
「これの名前は?」ガシャポンの知名度を上げるために打たれた自虐風広告
国内の広告

「これの名前は?」ガシャポンの知名度を上げるために打たれた自虐風広告

バンダイのガシャポンは業界シェア率1位を誇るが、正式名称を知っている人は4%に過ぎない。そこでバンダイがガシャポンの知名度を上げるために打ち出した自虐風広告が話題を集めている。 わずか4%の人にしか認知されていないガ...
インパクト絶大!話題となった広告まとめ2022年上半期
国内の広告

インパクト絶大!話題となった広告まとめ2022年上半期

2022年の上半期がまもなく終了する。 今年の上半期も多くの広告が、広告という役割を果たしながら、我々を楽しませてくれた。 2022年の上半期に話題となった広告を紹介していきたい。 ちゃおちゅ~るトレイン(2022年...