クロージング Closing

正式名称:Closing

クロージングとは、営業活動において、受注を確約する活動、つまり、顧客と契約を締結することを指します。

また、相手に結論を迫ること、お客さんが意思決定しやすい環境を整えることの行為をクロージングとすることもあります。

セールス、営業活動においては、お客さんの商品やサービスに対する知識が少なかったり、理解が浅かったとしても、アプローチの数とクロージングの数を圧倒的に増やせば営業、セールスの成果を上げることもできます。

セールス、営業の成績に伸び悩んでいる場合、その原因は営業トークよりも、アプローチ数が足りていなかったり、そもそもクロージングを行っていないこともあります。

セールス、営業活動においては、お客さんの方から「買います」「やります」という言葉は出ませんので、クロージングまでしっかりとセールス、営業活動をやり通すことが非常に重要になってくるとされています。

まとめ

リアルタイムで進む対面営業でのクロージングでは、「お客さんが納期や値段に関する質問をしてきた時」というのが絶好のタイミングと考えられており、状況によってクロージングのタイミングを臨機応変に変更していくことになります。

その一方で、Webを利用したクロージングの場合、タイミングを利用した戦略というのは一切関係がなくなる点に注意です。

インターネットやWebを利用したマーケティング、セールスが盛んな現代では、このようなWebでのクロージング、対面営業でのクロージングの違いを認識してセールスを行うことも必須になってきます。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

大阪メトロをNTTドコモレッドハリケーンズ大阪がジャック!日本初の3D広告も。
国内の広告

大阪メトロをNTTドコモレッドハリケーンズ大阪がジャック!日本初の3D広告も。

電車内がラグビー場になった。 2022年1月2日から1月15日まで、Osaka Metro御堂筋線の車内にラグビー場を再現した電車が現れた。 その正体はNTTドコモレッドハリケーンズ大阪。1月7日のラグビー新リーグ「...
「これの名前は?」ガシャポンの知名度を上げるために打たれた自虐風広告
国内の広告

「これの名前は?」ガシャポンの知名度を上げるために打たれた自虐風広告

バンダイのガシャポンは業界シェア率1位を誇るが、正式名称を知っている人は4%に過ぎない。そこでバンダイがガシャポンの知名度を上げるために打ち出した自虐風広告が話題を集めている。 わずか4%の人にしか認知されていないガ...
新宿駅の東西自由通路をジャック!新宿ウォール456の料金は?
その他

新宿駅の東西自由通路をジャック!新宿ウォール456の料金は?

2020年7月19日に開通した新宿駅東西自由通路には、「新宿ウォール456」という大型デジタルサイネージが設置されている。東西自由通路を通る際に目にしたことがある方も多いだろう。今回は、さまざまな広告が出稿される新宿...