コンテンツ Contents

正式名称:Contents

コンテンツとは主にWebマーケティングで使われる言葉で、Webサイト上提供される全ての情報のことを指します。

例えば、Webページに掲載されている画像、ダウンロード可能な動画や音声、他にも表示されるテキストを含めて、全てをコンテンツと呼ぶことができます。

現在の日本では、コンテンツという言葉は「提供物」という意味合いで使われることが多く、特にWebサイトの画像や動画、音声、文章など、ユーザーに対して提供される情報全般を指すことが多くなります。

つまり、本来は「中身」を表す言葉のコンテンツですが、たとえば、財布の中身やバッグの中身のことをコンテンツという言葉で表すことはなく、誰かに対して提供される作品、「提供物」のことをコンテンツという場合が多くなります。

また、カナダの英文学者のマーシャル・マクルーハンは1964年に刊行したメディア論・人間の拡張の諸相の中で、「コンテンツはメディアの一部であり、メディアとはメッセージのことである」と提唱しています。

このことからコンテンツを定義する場合には、コンテンツとはそれ自体がメッセージを発信するもの、または何かしらのメッセージということになります。

まとめ

Webマーケティングで企業の収益を上げたいと思った場合、コンテンツの本質的な意味を理解する必要があります。

SEOを行うよりもまずはコンテンツの本質、そして良質なコンテンツの正しい知識を身に付けることが結果的にWebマーケティングを成功へと導いていくこと考えられます。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

歩いて稼ぐ広告「Stchar !(ストチャー!)」8時間歩くと約6,000円!?
国内の広告

歩いて稼ぐ広告「Stchar !(ストチャー!)」8時間歩くと約6,000円!?

2020年、スキマ時間でも稼げる副業として「Uber Eats」が大ブレイクした。次に来るのは「歩いて稼ぐ副業」かもしれない。 専用リュックを背負って、歩くだけで収入になる「Stchar !(ストチャー!)」をご紹介...
お店の空きスペースを活用して収益を上げる方法
国内の広告

お店の空きスペースを活用して収益を上げる方法

お店としての売り上げにくわえて、少しでも収益を上げる方法はないかと頭を悩ませている方もいるのではないだろうか。そんな方におすすめしたいのが、お店の空きスペースを有効活用する方法だ。近年はお店の空きスペースを貸したい人...
ついにファッションブランドもメタバース!憧れのアイテムを手にする
その他

ついにファッションブランドもメタバース!憧れのアイテムを手にする

ファッション広告で世界的に有名なブランドがメタバースを話題にしたのはつい最近でもない。難しさは仮想を受け入れる体制は整っていなかったからだろう。身近な環境のデジタル化が進み、遊び心がそれを現実化へと大きく近づけた。メ...