コンテンツ Contents

正式名称:Contents

コンテンツとは主にWebマーケティングで使われる言葉で、Webサイト上提供される全ての情報のことを指します。

例えば、Webページに掲載されている画像、ダウンロード可能な動画や音声、他にも表示されるテキストを含めて、全てをコンテンツと呼ぶことができます。

現在の日本では、コンテンツという言葉は「提供物」という意味合いで使われることが多く、特にWebサイトの画像や動画、音声、文章など、ユーザーに対して提供される情報全般を指すことが多くなります。

つまり、本来は「中身」を表す言葉のコンテンツですが、たとえば、財布の中身やバッグの中身のことをコンテンツという言葉で表すことはなく、誰かに対して提供される作品、「提供物」のことをコンテンツという場合が多くなります。

また、カナダの英文学者のマーシャル・マクルーハンは1964年に刊行したメディア論・人間の拡張の諸相の中で、「コンテンツはメディアの一部であり、メディアとはメッセージのことである」と提唱しています。

このことからコンテンツを定義する場合には、コンテンツとはそれ自体がメッセージを発信するもの、または何かしらのメッセージということになります。

まとめ

Webマーケティングで企業の収益を上げたいと思った場合、コンテンツの本質的な意味を理解する必要があります。

SEOを行うよりもまずはコンテンツの本質、そして良質なコンテンツの正しい知識を身に付けることが結果的にWebマーケティングを成功へと導いていくこと考えられます。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

月間100万人以上にリーチ!喫煙者に直接働きかける喫煙所サイネージ
国内の広告

月間100万人以上にリーチ!喫煙者に直接働きかける喫煙所サイネージ

2020年4月の健康増進法改正に伴い、原則屋内での喫煙は禁止となった。喫煙者がたばこを吸うには、基準を満たす喫煙所に行かなければならない。必然と多くの喫煙者が集まる特性を生かし、近年は喫煙所にデジタルサイネージを設置...
ロッテ「バレンタインのせいにして。」スマホ視聴最適、縦型動画ショートムービーを展開
国内の広告

ロッテ「バレンタインのせいにして。」スマホ視聴最適、縦型動画ショートムービーを展開

従来バレンタインデーと言えば、「好きな人に想いを届ける日」「手作りチョコレートを作る日」 例年「Ghana」チョコレートで、バレンタインらしいキャンペーンを実施してきた。しかし、今年は固定観念に囚われずもっと自由にバ...
先の見えない日々だったけれど、そんな時代だから生まれた広告たち。
国内の広告

先の見えない日々だったけれど、そんな時代だから生まれた広告たち。

未曾有のウイルスによって私たちの生活はこの1~2年で大きく変わった。 外出もできず、広告を行うこともなんとなく躊躇われた時期もあった。 だけど、そんな時期だったからこそ前向きな、メッセージ性の強い広告がたくさん生まれ...