サイコグラフィックデータ サイコグラフィックデータ

正式名称:サイコグラフィックデータ

サイコグラフィックデータとは、消費者の心理学的な特性データを指します。

価値観やライフスタイル、趣味、嗜好など、心理的なデータ、心理的属性のことを指しています。

好みなどの感性に基づいて人を区分け、グループ分けする場合に利用されることが多いデータです。

サイコグラフィックデータが利用される場面にダイレクトメールの送付があります。

ダイレクトメール送付の際に、サイコグラフィックデータを使えば、自社製品やサービスに興味を持ちやすい顧客・消費者に対象を絞れるので、効率的に、低コストで効果的なダイレクトメールの送付ができます。

また、サイコグラフィックデータは心理学的、心理的なデータになりますので、ぱっと見のイメージにも活かすことができるため、ダイレクトメールの作成そのものにも利用することができます。

たとえば、サイコグラフィックデータを利用することによって、ダイレクトメールの封筒を対象となる顧客・消費者が好む色にしたり、興味がそそられる、注意を引くデザインにすることによってダイレクトメールの開封率を上げることができます。

日頃から顧客アンケートを取ってみたり、インタビューを行うことでサイコグラフィックデータは独自に収集することもできるデータです。

まとめ

サイコグラフィックデータは顧客の心理によってもデータの内容が変わってきますので、あくまでアンケート実施時のデータということになります。

そのため、顧客の心理的な変化も考慮した場合、1回だけではなく、継続的にデータの収集を行っていく必要があります。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

繁華街の風物詩「アドトラック」の裏側と知られざる戦略とは
比較・紹介

繁華街の風物詩「アドトラック」の裏側と知られざる戦略とは

「バ~ニラバニラバ~ニラ求人♪」や「職業イケメン」などの広告ビジョンを掲げ、時には大音量を鳴らしながら走る『アドトラック』を見たことがない人はいないのではないだろうか。 耳に残る大きな音量と、迫力あるビジュアルは、何...
日常生活に溶け込む「アンビエント広告」とは?具体的な事例をご紹介!
面白い広告

日常生活に溶け込む「アンビエント広告」とは?具体的な事例をご紹介!

「アンビエント」には、「周囲の」「環境の」といった意味がある。その言葉通り、日常生活を営むうえで利用している道具や場所などをそのまま広告として活用したメディアを「アンビエント広告」という。 それでは、実際にはどのよう...
OOHの広告効果が可視化できる時代、突入
その他

OOHの広告効果が可視化できる時代、突入

OOHは広告媒体としても目立ち、多くの人から認知を得るにはとても良い媒体のひとつ。 一方で、「どれくらいの人が見ているのか」「どれくらいの広告効果があるのか」と問われると答えづらい部分があることが欠点でもある。 しか...