サーチエンジン Search Engine

正式名称:Search Engine

検索エンジンとはインターネット上で公開されている情報を検索する(探す)ためのWebサイトのことを指します。

Google検索やYahoo!検索などが一般的に利用されていて、言葉・単語を利用したキーワード検索の検索エンジンが一般的に利用されている検索エンジンになります。

検索エンジンはインターネットにおいて情報を扱うための基本や土台となるシステムと考えることができます。

インターネットを利用する目的はさまざまありますが、そのほとんどがWebメディア、Webコンテンツなど、Webサイト上にあるものが目的になるはずです。

そして、目的にあったWebメディア、Webコンテンツを持ったWebサイトを検索するためのシステムが検索エンジンです。

特に主流となっているのがキーワード検索と言われる仕組みで、調べたい情報、探したい情報に関連するキーワードを入力することによって世界中に存在するWebサイトから目的にあったWebサイトを表示します。

検索エンジンの検索結果には検索キーワードに合致したWebサイトが、「関連性」「人気」「コンテンツの内容」などを基準にして検索エンジンが持つ基準による総合的な評価によってランク付けされて一番上から表示されていきます。

まとめ

検索エンジンはインターネットの利用において最も基本的なシステムとなります。

特にGoogle検索は世界的に見ても絶対的な人気のある検索エンジンです。

検索エンジンのアルゴリズム(検索結果の順位を決定するための計算方法)が特に優れていることから、ユーザーが求めている検索結果を表示しやすいためです。

そのため、WebマーケティングにおいてもGoogle検索をしっかりと意識したSEO(検索エンジン最適化)などの施策が求められることになります。

例えば、インターネットを活用したビジネスの場合、検索エンジンは重要な要素であることを理解しておく必要があります。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

渋谷・宮益坂下に巨大7面デジタルサイネージ広告が新登場!
国内の広告

渋谷・宮益坂下に巨大7面デジタルサイネージ広告が新登場!

2022年末4月末より、渋谷・宮益坂下エリアで新しいデジタルサイネージ広告がはじまる。 全部で7面の超巨大広告だ。 今回は株式会社ヒットが設置した屋外広告「シンクロ7シブヤヒットビジョン」についてご紹介する。 7面が...
店舗サービスの利用者に直接アプローチ!「インストアメディア」とは?
その他

店舗サービスの利用者に直接アプローチ!「インストアメディア」とは?

店内に掲示するポスターや商品かごに取り付ける広告など、店舗内の広告を総称して「インストアメディア」と呼ぶ。近年は動画を活用したプロモーション事例も増えており、注目を集めている。 今回は、そんなインストアメディアについ...
近くで見ても遠くで見ても、「パフォーマンスアップ」な広告
国内の広告

近くで見ても遠くで見ても、「パフォーマンスアップ」な広告

日ごろ、どれくらいの人が集中して広告を見ているだろう。 ひとつの景色として見ている人。デザインを見ている人。キャッチコピーを読んでいる人。広告の内容をじっくりと呼んでいる人。… 広告への接し方は人それぞれだということ...