デモグラフィックデータ Demographic Data

正式名称:Demographic Data

デモグラフィックデータとは、消費者や顧客の属性に関するデータを指します。

デモグラフィックデータは消費者や顧客についての「年齢」「性別」「居住地」「家族構成」「職業」「所得」「学歴」をはじめ、他にも個人の特徴や所有物(自動車の車種や不動産等を含む)を表すデータです。

例えば、自動車保険を扱う企業であればデモグラフィックデータの中でも顧客の自動車の車種データを取得することは容易です。

しかし、クレジットカード会社が同じように顧客の自動車の車種というデモグラフィックデータを取得するのは不自然なデータ収集になりますし、困難になってしまいます。

そのため、デモグラフィックデータは業界や企業によってどのようなデータを収集・所有できるのか違いが出てくることになります。

共通して収集・所有できるデモグラフィックデータは、主に「氏名」「性別」「年齢」「居住地」などになります。

また、デモグラフィックデータはデモグラフィック変数としてデータの整理や顧客分析の際に利用されます。

デモグラフィックデータは購買や使用など、消費者行動と非常に連動が強い変数なので、公的データの入手が可能だったり、測定が非常に簡単な特徴があります。

そのため、デモグラフィックデータは分析によく利用される変数ですが、デモグラフィックデータのみで消費行動を説明しようとしても「なぜその行動に至ったのか」を説明することができないので、重要な部分が抜け落ちてしまった表面的な理解になってしまいます。

まとめ

デモグラフィックデータだけでなく、多くのデータと組み合わせて利用・分析していくこと、これがデモグラフィックデータの活用方法であり、また、マーケティングにおいて顧客行動や行動心理を探るために必要と考えられています。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

【2022年版】コインパーキングの空きスペースで収益化!活用事例6選
国内の広告

【2022年版】コインパーキングの空きスペースで収益化!活用事例6選

コインパーキングはスペース活用にも有効な活用法であり都心部でも多く見られるようになった。 一方で、コインパーキングがなかなか全て埋まるほど利用されていないケースもあり、管理側からすると大きな問題になっている。 ここで...
【2023年最新版】空きスペースを活用して副収入が稼げるサービス18選
比較・紹介

【2023年最新版】空きスペースを活用して副収入が稼げるサービス18選

空きスペースを活用して、収入をあげるサービスが盛り上がりを見せている。 空きスペースを借りたい人と、貸したい人をマッチングするサービスに登録すれば、すぐに利用可能だ。どのサービスも、初期費用は基本的に無料。売上の一部...
新宿駅の東西自由通路をジャック!新宿ウォール456の料金は?
その他

新宿駅の東西自由通路をジャック!新宿ウォール456の料金は?

2020年7月19日に開通した新宿駅東西自由通路には、「新宿ウォール456」という大型デジタルサイネージが設置されている。東西自由通路を通る際に目にしたことがある方も多いだろう。今回は、さまざまな広告が出稿される新宿...