デモグラフィックデータ Demographic Data

正式名称:Demographic Data

デモグラフィックデータとは、消費者や顧客の属性に関するデータを指します。

デモグラフィックデータは消費者や顧客についての「年齢」「性別」「居住地」「家族構成」「職業」「所得」「学歴」をはじめ、他にも個人の特徴や所有物(自動車の車種や不動産等を含む)を表すデータです。

例えば、自動車保険を扱う企業であればデモグラフィックデータの中でも顧客の自動車の車種データを取得することは容易です。

しかし、クレジットカード会社が同じように顧客の自動車の車種というデモグラフィックデータを取得するのは不自然なデータ収集になりますし、困難になってしまいます。

そのため、デモグラフィックデータは業界や企業によってどのようなデータを収集・所有できるのか違いが出てくることになります。

共通して収集・所有できるデモグラフィックデータは、主に「氏名」「性別」「年齢」「居住地」などになります。

また、デモグラフィックデータはデモグラフィック変数としてデータの整理や顧客分析の際に利用されます。

デモグラフィックデータは購買や使用など、消費者行動と非常に連動が強い変数なので、公的データの入手が可能だったり、測定が非常に簡単な特徴があります。

そのため、デモグラフィックデータは分析によく利用される変数ですが、デモグラフィックデータのみで消費行動を説明しようとしても「なぜその行動に至ったのか」を説明することができないので、重要な部分が抜け落ちてしまった表面的な理解になってしまいます。

まとめ

デモグラフィックデータだけでなく、多くのデータと組み合わせて利用・分析していくこと、これがデモグラフィックデータの活用方法であり、また、マーケティングにおいて顧客行動や行動心理を探るために必要と考えられています。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

韓国で人気の「推しの応援広告」。日本にも…
国内の広告

韓国で人気の「推しの応援広告」。日本にも…

「推し活」「推ししか勝たん」という言葉を、日々耳にするようになった。 誰しもが心の中に、推しを住まわせて暮らすようにいつからなってしまったのだろう。 しかし、日々ストレスやさまざまな葛藤と闘いながら暮らす現代人にとっ...
トイレの個室を広告空間へ!パーソナルスペースだからこそ刺さるトイレ広告事例
その他

トイレの個室を広告空間へ!パーソナルスペースだからこそ刺さるトイレ広告事例

究極のパーソナルスペースともいえるトイレの個室に広告を展開する事例が増えつつある。いったいどのような効果が期待できるのか。今回はトイレ内に設置されている広告事例について紹介する。 ポスターやステッカーの貼付・サンプル...
広がる、空きスペースの有効活用
国内の広告

広がる、空きスペースの有効活用

空きスペースがスポットライトを浴びる時代に突入している。 世の中はシェアすることを好み、無駄なものを排除することでよりミニマムな暮らしを求める声が多くなった。 そんな中で生まれた空きスペースが決して世の中の蛇足になる...