データマート Data Mart

正式名称:Data Mart

データマートとは、データベースの一種であり、何かしらの目的のために集められたデータの集合体を指します。

企業内には様々なデータベースが存在し、そこには膨大なデータが蓄積されています。

しかし、ビジネスにおいて、特定のデータが必要になった場合、膨大なデータが蓄積されたデータベースから探し出すためには時間がかかってしまいます。

そこで、ビジネスやマーケティング戦略、それぞれの部署に合わせて必要となるデータだけを抽出し、扱いやすい形にして格納しておくデータベースが必要になります。それがデータマートです。

データを利用する目的に合わせて企業全体のデータベースから必要なデータを抽出し、データを取り出しやすくします。

データマートを利用することによって、マーケティング活動などにおいて必要なデータを素早く取り出すことができるので、
意思決定や計画立案を効率的に行うことができるようになります。

このように特定の目的があり、その目的に利用されるデータだけを企業全体のデータベースから抽出し、扱いやすい形で格納したデータベースがデータマートになります。

まとめ

IT技術・情報技術の進歩により私たちが扱うデータの量は膨大になっています。

それは企業にとっても同じで、企業内のデータベース、データウェアハウスに蓄積されていくデータは膨大な数です。

そのため、全体のデータベースから目的の情報を取り出すのは非効率的で、時間のかかる作業になってしまいます。

その解決策としてデータマートが利用されていると考えられます。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

「黒い山手線」を見たか?!Netflixがジャックした鉄道開業記念のADトレイン
国内の広告

「黒い山手線」を見たか?!Netflixがジャックした鉄道開業記念のADトレイン

多くの人の通勤網、通学網を担っている山手線。山手線は東京内の移動の核を担う守護神的な存在だ。 その山手線で黒い電車が走っていることをご存じだろうか。 鉄道開業150周年を記念する「黒い山手線」 10月14日、鉄道開業...
アシックスが仮想空間でランニングイベント VRで体験できる商品価値
国内の広告

アシックスが仮想空間でランニングイベント VRで体験できる商品価値

国内のシューズメーカーといえばアシックスだが、近年では海外のランニングシューズメーカーの勢いが強く、そのイメージは薄れつつあった。 しかし、最近のアシックスはランニング経済圏にどんどん前進しており、その勢いは市民ラン...
『炎炎ノ消防隊』|折ると「希望」が現われる新聞広告が話題に
国内の広告

『炎炎ノ消防隊』|折ると「希望」が現われる新聞広告が話題に

2015年に『週刊少年マガジン』にて連載が開始された人気漫画『炎炎ノ消防隊』が2022年5月17日発売のコミックス34巻で完結を迎えた。 その発売を記念し、講談社は同日の読売新聞朝刊に全面広告を掲載。そこに仕掛けられ...