ナレッジマネジメント Knowledge Management

正式名称:Knowledge Management

ナレッジマネジメントは企業が競合との優位性を保つために自社の競争力を向上し、活性化させるための手法を指します。

企業が蓄積してきた知識や情報、経験、他にも個人が所有する知識や情報を全社で共有することで競争力の強化・向上を目指し、他社に対して競争優位性を築いていくことがナレッジマネジメントの目的になります。

現在では、スケジュール管理、顧客情報など、重要な情報やデータをデータベース化して全社員が閲覧できるようにする高度なナレッジマネジメントも用いられるようになってきています。

企業が大きくなったり、事業規模が拡大していくと情報共有が困難になるので、機会損失・業務上の支障が発生します。

機会損失や業務上の支障を少しでも抑えるために、知識や情報の共有を素早く行えるのかが企業価値、製品ブランドを高めるためのチャンスとなりますのでナレッジマネジメントが重要視されます。

ナレッジマネジメントを導入する場合には、形式知・暗黙知という言葉を見かけるようになります。

それぞれ、データを可視化するために必要なのですが、形式知とはファイルやデータから読み取れる知識を意味します。

それに対して、暗黙知は、形式知の裏に隠された「なぜそうなったのか」という部分を意味する言葉です。

形式知だけでなく「なぜ」の部分を意味する暗黙知も同時に可視化することによって有益な情報の共有が行えます。

まとめ

自社の競争力強化を考えた場合にはナレッジマネジメントは非常に重要な経営手法となります。

特にビジネスの規模が大きくなったり、企業規模が大きくなった場合には迅速に、有益な情報の共有を行うためにもナレッジマネジメントの導入を進めていく必要があります。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

月間100万人以上にリーチ!喫煙者に直接働きかける喫煙所サイネージ
国内の広告

月間100万人以上にリーチ!喫煙者に直接働きかける喫煙所サイネージ

2020年4月の健康増進法改正に伴い、原則屋内での喫煙は禁止となった。喫煙者がたばこを吸うには、基準を満たす喫煙所に行かなければならない。必然と多くの喫煙者が集まる特性を生かし、近年は喫煙所にデジタルサイネージを設置...
アイリスオーヤマが清掃用ロボにラッピング広告サービスを開始
面白い広告

アイリスオーヤマが清掃用ロボにラッピング広告サービスを開始

コロナ禍になり約1年半。 モノ消費に関わる価値観が変遷を遂げた年となった。 多くの人が今まで価値を感じなかったものに価値を見出し、その逆もまた然りという状況は世の中を大きく変えた。 そんな価値観の変遷の中で、日頃の生...
トイレ内だからこそ効果抜群!トイレ広告の魅力
国内の広告

トイレ内だからこそ効果抜群!トイレ広告の魅力

我々が日常の中で必ず利用する場所がある。トイレだ。 トイレでは、用を足すことが一番の目的でもあるが、トイレの中でついボーっとすることや、スマホを持ち込んで永遠に触ってしまうことがないだろうか。 トイレという空間が何と...