フリークエンシープログラム FSP

正式名称:Frequent Shoppers Program

フリークエンシープログラムとは、航空会社のマイレージプログラムや店舗で導入しているポイントシステムを指します。

フリークエンシープログラムでは、サービスの利用や商品の購入に対してポイントを発行し、顧客にポイントが溜まる喜び、また、お得感を提供します。

さらに、他の店舗や他のサービスへの浮気を防ぎ、顧客セグメントにも活用できるマーケティングプログラムの1つです。

フリークエンシープログラムの目的は継続的なサービス利用、そして商品の購入を狙ってポイントやマイレージなど、顧客に対してインセンティブを付けるプログラムです。

このフリークエンシープログラムが最初に実施されたのが1981年に開始されたアメリカンエアラインのマイレージプログラムで、つまり、航空会社が提供するFFP:フリークエント・フライヤー・プログラムがフリークエンシープログラムのはじまりだとされています。

フリークエンシープログラムを利用する際には、多くの場合、顧客の利用・購入実績を分析し、自社に対する貢献度の高い顧客層向けにマイレージプログラムやポイントシステムを実施することになります。

まとめ

現在ではアメリカだけでなく、日本でも多くの企業・店舗がフリークエンシープログラムを導入して、現在のマーケティング、ビジネスにフリークエンシープログラムは欠かせないマーケティング手法となっています。

一方で、ポイント還元やプレゼントなどのインセンティブが単なるディスカウントになってしまい、利益を圧迫することがないようにフリークエンシープログラムを進めていく必要があります。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

SDGs広告に見る自治体の取り組みを紹介
国内の広告

SDGs広告に見る自治体の取り組みを紹介

SDGsとは、持続可能な開発目標という意味。「持続可能な」を目標に全国自治体は取り組む。 具体的な目標は17種類。日本各地の取り組みに注目してみる。17の目標をより視覚的に訴えるためのロゴを見かけることも多くなった。...
東京の屋外広告の施工会社8選
国内の広告

東京の屋外広告の施工会社8選

東京で屋外広告の施工ができる会社をまとめました。 T-SIGN(株式会社アルセス) 年間500件以上の実績から、高い技術力、提案力、集客力のある会社です。 看板に関する簡易な相談から、製作、施工、さらには設置後のアフ...
メタバース上に出現!Nikeが手掛ける初の没入型3D空間広告
面白い広告

メタバース上に出現!Nikeが手掛ける初の没入型3D空間広告

オンラインプラットフォーム Roblox(ロブロックス)内に没入型3D空間 NIKELAND(ナイキランド)をオープン メタバース上に突如出現したこの空間では、3Dアバターを操作して様々なアクティビティを楽しんだり、...