プライバシーマーク Privacy Mark

正式名称:Privacy Mark

プライバシーマークは個人情報を適切に安全管理し、または、保護措置を行う体制がある事業者に対し審査をした上で付与されるマークを指します。

プライバシーマークは財団法人日本情報経済社会推進協会が主催、付与しています。

また、付与を受けるには1回きりの審査だけではなく、2年に1回のの更新が必要になります。

プライバシーマークの更新の際にも資格維持のために監査が必要なため、常にコンプライアンスを遵守し、個人情報の安全管理、保護措置を徹底している必要があります。

プライバシーマークを保持し続けるには常にコンプライアンスを遵守した企業活動が必要になるので、法律に則った体制を保つことができます。

また、メリットとしては、プライバシーマークは個人情報の安全管理・保護について高いレベルでマネジメントシステムを確立し運営していることの証明なので、取引先や見込み客へアピールするための手段として利用することが可能となります。

まとめ

プライバシーマークを取得・保持するためには審査の通過や定期的な更新が必要となりますが、見込み客や消費者に対して個人情報管理・保護における高い安全性をアピールできることを考えた場合には、プライバシーマークを取得するメリットは非常に大きいと考えることができるでしょう。

個人情報に関して企業・一般消費者問わずに重要視している現代においてはプライバシーマークは非常に重要な指標と考えることができます。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

リアル店舗でアプローチインストアメディア事例
国内の広告

リアル店舗でアプローチインストアメディア事例

スーパーの店内で流れているサイネージを見て、その日の夕食で何を作るかを決めてしまう時がよくある。 それだけではなく、ファミレスに入ってメニューをオーダーした後、運ばれてくるのを待っているタイミングでQRをかざしてアプ...
歩いて走って仮想通貨を稼ぐ STEPNが注目の理由
その他

歩いて走って仮想通貨を稼ぐ STEPNが注目の理由

ランニングやウォーキング好きのみに限らず、健康管理に気を付けたいユーザーも注目するようなブロックチェーンゲームが今年の4月末ごろから流行している。 私もランニング好きのひとりであるがゆえに、自分が走ったり歩いたりした...
美容室×タブレットの広告媒体 広告効果とおすすめ3社
国内の広告

美容室×タブレットの広告媒体 広告効果とおすすめ3社

美容室に行くと、一般的には雑誌を渡されるのだが、ちょっとした待ち時間やカットの間は一時的に読み物が読めない時間もある。 意識のやりどころに困ったりして、ちょっと気まずい思いをしたことのある人も少なくないはず。 そんな...