ベンチマーキング Benchmarking

正式名称:Benchmarking

ベンチマーキングは他社・他分野のビジネスにおける優良事例を取り入れることによって自社のビジネス・業務を改善していく経営手法を指します。

ベンチマーキングは1970年代後半にアメリカの企業が導入を始めた経営手法の1つです。

自社の業務の改善・革新を目的として高い革新成果を出している他社のやり方・手法を学ぶことで自社の革新を最高水準に高めることを目的としています。

ベンチマーキングでは、最初に、他社・他分野のビジネスの中から優れた実践、革新の手法を探し出し、その方法と自社の現状とのギャップを分析していくことで埋め合わせるために改善・革新を進めていきます。

さらに、自社のビジネスと他社のベストプラクティスとの差を数値評価していくことによって、判断に客観性を持たせることができ、社員に具体的な目標を与えていくことにもなります。

アメリカで企業経営の立て直しの際に多くの企業がベンチマーキングを採用して、大きな成果がありました。

ベンチマーキングでは優良事例を見つけ出すことが非常に重要な要素になってきます。

まとめ

ベンチマーキングはアメリカや日本において導入事例・成功事例が多い経営手法になります。

特に、企業経営の立て直しなどを行う場合にはベンチマーキングによって有効な手法、改善策が見つかることもあり、自社の経営革新などにおいては積極的に取り入れる必要があります。

他業種、外国企業にも目を向けてベンチマーキングを行っていくことが効果的にビジネスを改善していくことになります。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

印刷ミスのポスターが掲載?早稲田大学サークル募集広告が話題
国内の広告

印刷ミスのポスターが掲載?早稲田大学サークル募集広告が話題

せっかくの広告ポスターなのに、印刷を大失敗してしまった!そんな事例をご紹介しよう。 「印刷データを間違えて送ってしまって、僕の証明写真が掲載されました」 こちらは2019年、東京メトロ早稲田駅に掲載された広告だ。 大...
レジ上のスペースを有効活用!ファミリーマートのデジタルサイネージ戦略
国内の広告

レジ上のスペースを有効活用!ファミリーマートのデジタルサイネージ戦略

ファミリーマートのレジ上のスペースに徐々にデジタルサイネージが設置されつつあるのをご存じだろうか。2022年春までに3,000店舗に導入。そして3年以内に設置可能な全店舗への導入を目指しているという。今回はファミリー...
駄菓子のオマケが広告に!?見る角度でかわる広告に驚愕
国内の広告

駄菓子のオマケが広告に!?見る角度でかわる広告に驚愕

突然だが、この画像を見ていただきたい。 Twitterで16万リツイートされた、話題の広告だ。 2022年の1月、東大前駅に掲載された「明治R-1」の広告である。 受験シーズンということで、東大へ向かう受験生を応援す...