ポイントシステム Point System

正式名称:Point System

ポイントシステムとは、フリークエンシープログラムの一種で、顧客にポイントが貯まる喜び、また「お得感」を提供することによって他店舗への浮気を防ぎ、顧客セグメントにも活用することのできるマーケティングを指します。

顧客が製品の購入やサービスの利用をした場合にポイントを発行し、ポイントが一定数に達したら何かしらの特典や割引などを受けることができます。

ポイントシステムの仕組みを説明します。

普段の生活の中でも、よく利用している店舗で「ポイントカードを持っていますか?」と尋ねられ、その場でポイントカードを発行してもらうことがあると思います。

その時に私たちは自分自身の個人情報を登録、入力しますが、このデータはどのように使われかというと、基本的にポイントシステムは顧客に還元される仕組みになっていてます。

他にも、セールの期間中だけ店舗が繁盛し、その後は閑散としてしまうという状況を避ける目的もポイントシステムにはあります。

直接的な値引きをしなくても、ポイントシステムによってこのような状況を解決に繋げることができます。

したがって、ポイントシステムには、店舗への来店を促進したり、顧客情報を把握できる、他の店舗との差別化ができるなどのメリットがあると考えられます。

まとめ

ポイントシステムには顧客満足度につながり、また、店舗にとってもマーケティングや販売促進などの活動に利用できるという大きなメリットがあります。

ポイントシステムのメリットやデメリットをしっかりと検討し、自社、店舗にとって必要なポイントシステムを導入することが売上を伸ばしたり、顧客のロイヤリティの向上につながります。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

近くで見ても遠くで見ても、「パフォーマンスアップ」な広告
国内の広告

近くで見ても遠くで見ても、「パフォーマンスアップ」な広告

日ごろ、どれくらいの人が集中して広告を見ているだろう。 ひとつの景色として見ている人。デザインを見ている人。キャッチコピーを読んでいる人。広告の内容をじっくりと呼んでいる人。… 広告への接し方は人それぞれだということ...
広告枠のNFT化が広告業界の未来を変える
国内の広告

広告枠のNFT化が広告業界の未来を変える

全てがブロックチェーン上で完結する、まさにDXの全盛期に突入してきている気がする。 私自身も然り、一定数デジタル弱者がいる中でもその世の中の盛り上がりはなんとなくふつふつと感じられるレベルにまで達してきている。 そん...
韓国で人気の「推しの応援広告」。日本にも…
国内の広告

韓国で人気の「推しの応援広告」。日本にも…

「推し活」「推ししか勝たん」という言葉を、日々耳にするようになった。 誰しもが心の中に、推しを住まわせて暮らすようにいつからなってしまったのだろう。 しかし、日々ストレスやさまざまな葛藤と闘いながら暮らす現代人にとっ...