ポジショニング Positioning

正式名称:Positioning

ポジショニングとは、顧客に対して、市場においての、自社の製品やサービスの位置付けのことを指します。

また、競合する製品やサービスの中での位置や車内の複数の製品やサービスなど、それらの位置付けを明確にしていくことも指しています。

単にポジショニングと言われることもあれば、ポジショニング分析と呼ばれることもあります。

ポジショニングでは市場における競合製品や競合ブランドと自社製品・自社ブランドとの想定的な位置・関係を分析します。

特に製品のスペック(特性)や消費者の認知について競合製品と自社の製品をポジショニング分析することによって自社製品の強みや弱みを把握することができます。

ポジショニングに必要とされる要素は4つあり、「製品特徴」「製品が顧客に与えるベネフィット」「競合との比較」「製品のターゲット」の4つがポジショニングを行う上で必要な要素とされます。

これらのポジショニングの要素をもとにしてポジショニング分析を行って戦略を策定していくことになります。

ポジショニングによって製品の売れ行きや収益性に大きな影響があるのでマーケティングの活動の中でもポジショニングは非常に重要なステップであるとされています。

まとめ

競合他社や競合ブランドと自社の位置付けを明確にし、消費者の頭の中に自社ブランドの位置付けをできたことがポジショニングの成功になった具体例になります。
しっかりと自社の位置付けを明確にしておくことがポジショニングを利用したマークチングの成功につながります。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

月間100万人以上にリーチ!喫煙者に直接働きかける喫煙所サイネージ
国内の広告

月間100万人以上にリーチ!喫煙者に直接働きかける喫煙所サイネージ

2020年4月の健康増進法改正に伴い、原則屋内での喫煙は禁止となった。喫煙者がたばこを吸うには、基準を満たす喫煙所に行かなければならない。必然と多くの喫煙者が集まる特性を生かし、近年は喫煙所にデジタルサイネージを設置...
リアル店舗でアプローチインストアメディア事例
国内の広告

リアル店舗でアプローチインストアメディア事例

スーパーの店内で流れているサイネージを見て、その日の夕食で何を作るかを決めてしまう時がよくある。 それだけではなく、ファミレスに入ってメニューをオーダーした後、運ばれてくるのを待っているタイミングでQRをかざしてアプ...
屋外広告の視聴数がわかる位置情報ビッグデータ活用プラットフォームが登場
国内の広告

屋外広告の視聴数がわかる位置情報ビッグデータ活用プラットフォームが登場

「1日何人が、うちの看板を見たのだろう」 「あの通りに看板を出すと、どれくらいの人が見るだろうか」 と、気になることはないだろうか。 屋外広告の弱点として、細かい効果計測ができないところがある。しかし、この弱点を解消...