マーケティングオートメーション Marketing Automation

正式名称:Marketing Automation

マーケティングオートメーション(MA)とは「顧客開拓におけるマーケティング活動を可視化・自動化」する一連のプロセスを指し、それらを実現するツールのことをマーケティングオートメーションツールと呼びます。

見込み顧客自身の固有情報や各種情報の一元管理、育成を行い、さらにはホットリード(購買意欲の高い見込み客)の絞り込みまでの活動を自動的(効率的)に行うことで、生産性を向上させる役割を果たします。

 新規顧客を開拓するには、それぞれの見込み客が持っている興味や関心、その行動に対して「最適な情報」を「最適なタイミング」「最適な方法」で提供するマーケティング活動が求められます。しかし、全て人力で行うことは現実的ではありません。そこでマーケティングオートメーションツールがとても役に立つのです。

マーケティングオートメーションの目的は、商談を増やし、収益を増加させることです。具体的には、的確なアプローチにより購買意欲を向上させたり、属人性を排除することです。

マーケティング部門は、見込み客を見つけて営業に引き継ぎますが、マーケティングオートメーションを利用すれば顧客の購買意欲を的確に高められ、営業の成功率が向上します。また、自動化することで漏れやミスがなくなるため、商談数や成約率が上昇します。

まとめ

マーケティングオートメーションとは、マーケティングに必要な業務を自動化し、商談数と収益を増やすことです。市場の変化や企業のマーケティング力不足により普及が進みましたが、すべてをシステムに一任できないことには注意しましょう。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

広告枠のNFT化が広告業界の未来を変える
国内の広告

広告枠のNFT化が広告業界の未来を変える

全てがブロックチェーン上で完結する、まさにDXの全盛期に突入してきている気がする。 私自身も然り、一定数デジタル弱者がいる中でもその世の中の盛り上がりはなんとなくふつふつと感じられるレベルにまで達してきている。 そん...
検索して謎を解け!日テレ広告「田中麻理鈴って誰?」が話題に
国内の広告

検索して謎を解け!日テレ広告「田中麻理鈴って誰?」が話題に

2022年の2月7日から、JR山手線渋谷駅に、日本テレビの広告が掲載される。 謎を解くことで、秘密の情報がわかる「謎解き広告」だ。 この謎、解けるだろうか。 田中麻理鈴って誰? こういった事務文書がでかでかと掲載され...
【2022年度版】ホテルの空きスペースで収益化!活用事例6選
国内の広告

【2022年度版】ホテルの空きスペースで収益化!活用事例6選

コロナの影響もあり、ホテルなどの宿泊施設で空きスペースが目立ちつつある。 せっかく心地よく快適に滞在できるホテルという空間の空きスペースを活用し、収益化している事例も増えてきている。 ここでは、ホテルの空きスペースで...