メタタグ METAタグ

正式名称:metaタグ

メタタグ(METAタグ)とは、設置する文書(ページ)に関する情報を指定する時に使用し、検索エンジンにWebサイトの情報を伝える役割を果たすとされています。

メタタグで記述された内容は、コンテンツ上では表示されないので、設定内容を確認したい時はHTMLソースを除く必要があります。

ユーザーのクリック率を高めるためにも、メタタグの意義を理解して適切に設定しておきたい項目です。

メタタグは、直接的にSEO効果(検索順位を上げる効果)があるケース、ないケースどちらもあります。つまり、いくらメタタグ内にキーワードを詰め込んでも、そのキーワードで上位表示できるわけではないということはあらかじめ理解しておく必要があります。

メタタグのメリットをまとめると、以下の2点に集約されます。

検索エンジンの効率的なクロールを助ける

メタタグの中には、検索エンジンの巡回を拒否したり許可したりする役割を果たすタグがあります。
巡回必要なページかどうかを伝えることで、結果、検索エンジンから適切にクロールされ、検索結果へ望んだ状況で表示される可能性が高くなります。

ユーザーにサイトの内容を分かりやすく伝える

メタタグには、記事のタイトルを指定するタグ(titleタグ)、記事の要約を指定するタグ(descriptionタグ)などがあります。これらで指定したテキストは、検索結果画面やSNSのシェア情報として自動で表示されます。

Webサイトを訪問する前のユーザーにサイトの内容を伝える役割を果たすので、ここでユーザーのニーズを含めた内容を記載することで、クリック率を高めることができます。

まとめ

メタタグは、検索エンジンやユーザーに記事の内容を伝える重要な役割を果たします。今まであまり意識したことがなかった方は、メタタグの意義を理解して、適切に設定することでクリック率向上など、Webサイトの効果改善につながります。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

「疲れ」が見える広告?疲労回復の重炭酸入浴プロモーション
国内の広告

「疲れ」が見える広告?疲労回復の重炭酸入浴プロモーション

「●●な症状があったら、すぐに病院へ」と言われると、人間、行動してしまうものである。 「まだ大丈夫だろう」と高をくくっていた人も、あっという間に自分事にしてしまう魔法の言葉だ。 今回は、そんな魔法の言葉を活用した広告...
広がる、空きスペースの有効活用
国内の広告

広がる、空きスペースの有効活用

空きスペースがスポットライトを浴びる時代に突入している。 世の中はシェアすることを好み、無駄なものを排除することでよりミニマムな暮らしを求める声が多くなった。 そんな中で生まれた空きスペースが決して世の中の蛇足になる...
応援広告知ってる?BTS 8周年の応援広告事例!
海外の広告

応援広告知ってる?BTS 8周年の応援広告事例!

ファンが作り上げる広告 応援広告発祥の地である韓国でデビューし、今や全世界で爆発的な人気を巻き起こしているBTS。彼らを応援するファンは「ARMY」と呼ばれ、韓国ではARMY同士が実社会やSNSを通じて繋がり、メンバ...