メッセージインテグレーション Message Integration

正式名称:Message Integration

メッセージインテグレーションとはメッセージの集積、メッセージを積み上げることを意味するマーケティングの用語になります。

メッセージインテグレーションの目的は、継続的にメッセージを発信し続けることで相手との関係を構築し、認知され、受け入れられることです。

メッセージインテグレーションのインテグレートには「集積」や「積層」という意味がある言葉ですので、「積み重ねる」ことの意味に捉えることができます。

つまり、メッセージインテグレーションには、起業がメッセージを発信することで、ターゲットとなる消費者や顧客の中に戦略的にメッセージを積み重ねていく手法になります。

そのため、戦略的にターゲットとなる顧客の意識の中にメッセージを積み重ねていく手法のメッセージインテグレーションはブランディングにおいて非常に有効なマーケティングの手法となるのです。

メッセージインテグレーションの中にヘビーローテーションという手法があります。ヘビーローテーションは、特にアメリカで好まれて使用されるメッセージインテグレーションの手法です。

一定期間の中で特定のターゲット集団に対して表現やチャネルを変えながら繰り返し同じメッセージを発信していくメッセージインテグレーションです。

まとめ

メッセージインテグレーションでは、ヘビーローテーションの手法をはじめ、継続的に繰り返しメッセージを送ることが重要になります。重要なポジショニングをするためにもメッセージインテグレーションは非常に有効な手法となります。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

印刷ミスのポスターが掲載?早稲田大学サークル募集広告が話題
国内の広告

印刷ミスのポスターが掲載?早稲田大学サークル募集広告が話題

せっかくの広告ポスターなのに、印刷を大失敗してしまった!そんな事例をご紹介しよう。 「印刷データを間違えて送ってしまって、僕の証明写真が掲載されました」 こちらは2019年、東京メトロ早稲田駅に掲載された広告だ。 大...
韓国で人気の「推しの応援広告」。日本にも…
国内の広告

韓国で人気の「推しの応援広告」。日本にも…

「推し活」「推ししか勝たん」という言葉を、日々耳にするようになった。 誰しもが心の中に、推しを住まわせて暮らすようにいつからなってしまったのだろう。 しかし、日々ストレスやさまざまな葛藤と闘いながら暮らす現代人にとっ...
社会問題に挑むファッション広告 立ち止まって考える
国内の広告

社会問題に挑むファッション広告 立ち止まって考える

ファッション雑誌を手掛けるSPURが創刊30周年を記念して取り組んだ広告が話題を呼んだ。社会問題をテーマに掲げ女性にとってまたジェンダーの差別を解決する糸口にもなるだろう。タブーと懸念され気軽に口することすらためらう...