リスティング Listing

リスティングとは特定の条件を指定して、データ群の中からデータを分類、抽出することを指すマーケティングの用語になります。

本来はデータを分類・抽出することを意味するマーケティングの用語として使われていましたが、現在ではGoogleやYahoo!をはじめとしたリスティング広告を意味する言葉として利用されることが多くなっている言葉です。

では、どのような場合にリスティングという言葉を使うのか、リスティングという言葉の具体的な例を紹介していきます。

具体例として、メルマガを配信する際に特定の読者にだけメールを配信するために配信者リストを絞る場合にはメルマガ配信リストを「リスティングする」と言うことができます。

同じメルマガ読者にメールを配信する場合でもさらに特定の読者にのみ配信したい場合があると思います。

クリック数がゼロの読者にのみ特定のオファーを流すことによっていわゆる「休眠読者」から戻したい場合などはメルマガ読者全員に対してではなく、いわゆる休眠読者、つまり、メルマガ本文中のURLをクリックしていないためにそもそもメルマガを読んでいない可能性のある読者に絞りメルマガ配信をしていくことが有効になります。

その際に有効になるのがリスティングです。

まとめ

IT業界やWebマーケティングの分野でリスティングという言葉が使われれば基本的にはリスティング広告のことを意味していると考えて問題はないはずです。

しかし、実際には「データを抽出・分類する」という意味があることを知っておくことで意思疎通に相違が出てしまうことを防げるはずです。

リスティングとは本来、リスティング広告を意味するのではなく、他に「データを抽出・分類する」という意味があることをしっかりと抑えておきましょう。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

電車を丸ごとジャックでインパクト大!「ちゅ〜る ちゅ〜るトレイン」運行
国内の広告

電車を丸ごとジャックでインパクト大!「ちゅ〜る ちゅ〜るトレイン」運行

日本人は記念日をつけたがる。 「記念日協会」なるものが存在するとおり、商品においても文化においても、記念日と結びつけることでブランディング価値が向上するということはよく知られている手法だ。 2022年、誰もが「あ、」...
日常生活に溶け込む「アンビエント広告」とは?具体的な事例をご紹介!
面白い広告

日常生活に溶け込む「アンビエント広告」とは?具体的な事例をご紹介!

「アンビエント」には、「周囲の」「環境の」といった意味がある。その言葉通り、日常生活を営むうえで利用している道具や場所などをそのまま広告として活用したメディアを「アンビエント広告」という。 それでは、実際にはどのよう...
渋谷・宮益坂下に巨大7面デジタルサイネージ広告が新登場!
国内の広告

渋谷・宮益坂下に巨大7面デジタルサイネージ広告が新登場!

2022年末4月末より、渋谷・宮益坂下エリアで新しいデジタルサイネージ広告がはじまる。 全部で7面の超巨大広告だ。 今回は株式会社ヒットが設置した屋外広告「シンクロ7シブヤヒットビジョン」についてご紹介する。 7面が...