リターンオンマーケティングインベストメント ROMI

正式名称:Return On Marketing Investment

ROMIはReturn On Marketing Investment(リターン・オン・マーケティング・インベストメント)の略で、「マーケティング投資回収率」を意味します。

成果が目に見えにくかったマーケティングに関する費用対効果を計測できるKPI(重要業績評価指標)であり、企業において非常に重要な指標となります。

実際に投資を行った効果を測定するだけでなく、そこで得たデータを基に次の投資配分をどのようにするか算出することも可能であることが特徴で、マーケティングの重要性が世界的に認められ始めたことから、海外ではアメリカを中心にROMIを評価基準に採用する企業が増えているようです。

また、同じ投資回収率に関する指標にROIがありますが、こちらは特にダイレクトマーケティング(顧客と企業が直接つながるマーケティング)において使用され、マーケティング全般に関してはROMIが用いられる点で利用されるシーンが分けられます。ROMIの数値を改善するためには、良質な見込み客の獲得と一貫したマーケティング活動、さらには短期で終わらせず中長期で成果を出すことを見込んだ戦略が必要とされています。

まとめ

ROMIの測定方法は企業により異なり、マーケティングプロセスのどの部分を重視するかも変わってきます。しかし、どんな企業であっても、質のよいリードを獲得して優良顧客へと育てることが事業を運営していくうえでは必要不可欠です。マーケティング担当者は、ぜひROMIを意識しながら効率的で費用対効果の高いマーケティング施策を実践することをおススメします。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

『炎炎ノ消防隊』|折ると「希望」が現われる新聞広告が話題に
国内の広告

『炎炎ノ消防隊』|折ると「希望」が現われる新聞広告が話題に

2015年に『週刊少年マガジン』にて連載が開始された人気漫画『炎炎ノ消防隊』が2022年5月17日発売のコミックス34巻で完結を迎えた。 その発売を記念し、講談社は同日の読売新聞朝刊に全面広告を掲載。そこに仕掛けられ...
資生堂「アクアレーベル」のアドベントカレンダー形式のキャンペーンがユニーク!
国内の広告

資生堂「アクアレーベル」のアドベントカレンダー形式のキャンペーンがユニーク!

クリスマスの季節が近づくと、ツリーやオーナメントなどさまざまな装飾が街中を彩り盛り上がりを見せる。 その中でも「アドベントカレンダー」は毎日開示することで、日々高まるクリスマスへの盛り上がりをより実感させるから、私も...
大学の空きスペースに「無人古着屋」が出現
その他

大学の空きスペースに「無人古着屋」が出現

アパレルと不動産会社が提携、大学の空きスペースを活用 アパレル事業を展開(株)ヒューマンフォーラムが運営する「SPINNS(スピンズ)」が全国の学生マンションの企画開発・仲介斡旋・運営管理までをトータルで行う(株)ジ...