リマインドメール Remind Mail

リマインドメールとは、忘れてはいけないイベントや期日を登録することでその日が近づいた際にリマインド、つまり、知らせてくれるメールのことを指します。

マーケティングの文脈では、リマインドメールはセミナーやイベントを開催する場合に参加者が忘れてしまうことを防いだり、セミナーやイベントに関する変更事項の連絡をするための連絡手段になります。

あらかじめ予約されているセミナーやイベントの開催に合わせて、期日が近づいた時に参加者に向けて
それを思い出してもらうために配信するメール、それがリマインドメールです。

エピングハウスが発表した人間の忘却に関する曲線、エピングハウスの忘却曲線によれば、私たち人間は1週間後には物事の77%を、1ヶ月後には79%を忘れると言われています。そのため、セミナーやイベントが近づいた際に内容を思い出してもらうために配信するリマインドメールは非常に重要な連絡・コミュニケーションの手段だとされています。

また、リマインドメールの本文中には、セミナーやイベントの内容や変更点の他にもキャンセルや問い合わせ受け付けのための連絡先を記載することが望ましいとされています。

まとめ

受け取った相手から喜ばれるリマインドメールを書くことができれば結果的に自社の利益につながっていきますので、リマインドメールの内容や構成などを読み手の立場に立って考えて、作成することがセミナーなどの各施策を成功させる上で重要となります。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

応援広告知ってる?BTS 8周年の応援広告事例!
海外の広告

応援広告知ってる?BTS 8周年の応援広告事例!

ファンが作り上げる広告 応援広告発祥の地である韓国でデビューし、今や全世界で爆発的な人気を巻き起こしているBTS。彼らを応援するファンは「ARMY」と呼ばれ、韓国ではARMY同士が実社会やSNSを通じて繋がり、メンバ...
大人も子供も熱中!ゲーム企業のOOH事例
国内の広告

大人も子供も熱中!ゲーム企業のOOH事例

オンラインゲームがアツイ。 飲食店や電車の中、信号待ちの空間でさえ、スマホで必死にゲームをする人を見かけることが増えた。 私の様にオンラインゲームを全くしない層でも、今はやりのゲームについて分かってしまうのは、ゲーム...
明治R-1の受験生応援広告 今年も話題に。
国内の広告

明治R-1の受験生応援広告 今年も話題に。

昨年、“受験生あるある”を切り口とした受験生応援広告が話題になったことを覚えている人も多いだろう。 渋谷駅前に大きく掲出された「墾田永年私財法」の文字は、インパクトの大きさやメディアに多数映り込んだことからも話題を集...