リードジェネレーション Lead Generation

リードジェネレーション(Lead Generation)は、将来のお客様となるリード(Lead=見込み顧客)を獲得するための取り組みになります。具体的には、WebサイトやSNSの運営、広告出稿、展示会出展、セミナー開催、コンテンツマーケティングといった手法を用いて、自社の顧客となりうる見込み顧客を獲得します。

また、「見込み顧客を獲得する」とは、企業がある見込み顧客に対して、Eメールや電話、DMなどで接触することができ、見込み顧客も接触されることを承諾している状態作り出すことを「獲得」という言葉で表現しています。具体的には下記の全てまたは一部の情報を見込み顧客から提供してもらい、その情報を使用して見込み顧客にアポイントの依頼やサービス案内などをすることが可能な状態を生み出すことを指します。

リードジェネレーションは、デマンドジェネレーションの出発点ともいえる部分で行う活動で、ここで獲得するリードの量や質が、その後のマーケティング活動に大きく影響します。

まとめ

リードジェネレーションで重要なのは、自社の顧客となりうる見込み顧客にフォーカスを当ててリードを集めるという点です。リードの数が少なすぎてはデマンドジェネレーションを効率よく回していくことはできませんが、いたずらに数だけを増やそうとするのは逆効果です。まずは自社のターゲット顧客層を明確にし、戦略的にリードジェネレーションに取り組んでいきましょう。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

ウマ娘とサントリー「BOSS」のコラボ広告|担当者のウマ娘愛がすごすぎる!
国内の広告

ウマ娘とサントリー「BOSS」のコラボ広告|担当者のウマ娘愛がすごすぎる!

競走馬を擬人化した「ウマ娘」を育成してレースの勝利を目指すスマートフォンアプリ「ウマ娘プリティーダービー」。2021年の配信開始以来多くのファンを獲得し、テレビアニメ化もされるほどの人気を誇っている。 2022年5月...
クレディセゾンのOOH事例から読み解く広告に大切な距離感とは
国内の広告

クレディセゾンのOOH事例から読み解く広告に大切な距離感とは

ふと目にするような数々の広告の中にも、実はメーカーのブランディング戦略担当の想いと同時にさまざまな仕掛けが隠れている。 何の気なしに見かける広告には、どのような意味があり、なぜそこに広告が出されているのかを考えてみる...
本当は仲が良い?企業の掛け合い広告が話題に!
その他

本当は仲が良い?企業の掛け合い広告が話題に!

街中に掲載される企業の広告には、自社の商品やサービスを広く世に知らしめ、ユーザーの購買意欲を高める目的がある。 しかし近年、異なる企業がまるで対話を繰り広げるかのような広告を出すケースが増え、話題を集めている。 今回...