ルールベイスドマーケティング Rule Based Marketing

ルールベイスドマーケティングとは、あらかじめルールを設定しておき、そのルール、定義に合致した消費者・顧客に対してアクションを起こすマーケティングのモデルになります。AmazonやGoogleでもこのルールベイスドマーケティングを応用していて、また、B to Bでも威力を発揮すると言われているロジカルなマーケティングの手法です。

ルールベイスドマーケティングはWebマーケティングの一種でツールやテクノロジーを利用して行われます。

たとえば、Webサイトでの顧客の購買データをデータマイニングツール(大量のデータを解析できるツール)で解析し、その顧客が過去に購買した商品のデータから関連性の高い商品、購買されやすい商品を見つけていきます。

インターネット通販サイトの大手と言われているAmazonで買い物をしていて、自分がこれまでに購入した商品に関連している商品がトップページに表示されて、「この商品もおすすめ」などと表示されたことはありませんか?

実は、Amazonが利用しているこのマーケティング方法もルールベイスドマーケティングを応用したものです。

私たちの過去の膨大な購入履歴というデータから顧客が次に買うであろう、欲しがるであろう商品を、ルールに基づいて表示しています。

まとめ

ルールベイスドマーケティングはインターネットショッピングなどで高い効果を発揮するマーケティングの手法です。過去の取引データが大量にある場合には、データマイニングツールなど、大量のデータを解析できるツールを導入し、ルールベースドマーケティングを行うことで、売上、利益の改善につなげることができると考えられます。ぜひ、参考にしてください。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

電車を丸ごとジャックでインパクト大!「ちゅ〜る ちゅ〜るトレイン」運行
国内の広告

電車を丸ごとジャックでインパクト大!「ちゅ〜る ちゅ〜るトレイン」運行

日本人は記念日をつけたがる。 「記念日協会」なるものが存在するとおり、商品においても文化においても、記念日と結びつけることでブランディング価値が向上するということはよく知られている手法だ。 2022年、誰もが「あ、」...
サスティナブルを広告に。地球にやさしいOOHが増加中
国内の広告

サスティナブルを広告に。地球にやさしいOOHが増加中

どの企業も積極的にサスティナブルを打ち出す機会が増えた。 今や、脱プラやSDGsなんて言葉が社会活動のベースになりつつある。 そんなサスティナブルな取組みも、注目される広告のひとつとして活用している企業もみられはじめ...
“広告”が空を舞う?!ドローン×広告の最新事例
面白い広告

“広告”が空を舞う?!ドローン×広告の最新事例

2021年7月23日、東京の夜空を舞った1,218機のドローン。東京オリンピックの開会式を彩った美しい演出に、目を奪われた方も多いだろう。 いま広告媒体としても、こうしたドローンが描く “空の広告R...