ルールベイスドマーケティング Rule Based Marketing

ルールベイスドマーケティングとは、あらかじめルールを設定しておき、そのルール、定義に合致した消費者・顧客に対してアクションを起こすマーケティングのモデルになります。AmazonやGoogleでもこのルールベイスドマーケティングを応用していて、また、B to Bでも威力を発揮すると言われているロジカルなマーケティングの手法です。

ルールベイスドマーケティングはWebマーケティングの一種でツールやテクノロジーを利用して行われます。

たとえば、Webサイトでの顧客の購買データをデータマイニングツール(大量のデータを解析できるツール)で解析し、その顧客が過去に購買した商品のデータから関連性の高い商品、購買されやすい商品を見つけていきます。

インターネット通販サイトの大手と言われているAmazonで買い物をしていて、自分がこれまでに購入した商品に関連している商品がトップページに表示されて、「この商品もおすすめ」などと表示されたことはありませんか?

実は、Amazonが利用しているこのマーケティング方法もルールベイスドマーケティングを応用したものです。

私たちの過去の膨大な購入履歴というデータから顧客が次に買うであろう、欲しがるであろう商品を、ルールに基づいて表示しています。

まとめ

ルールベイスドマーケティングはインターネットショッピングなどで高い効果を発揮するマーケティングの手法です。過去の取引データが大量にある場合には、データマイニングツールなど、大量のデータを解析できるツールを導入し、ルールベースドマーケティングを行うことで、売上、利益の改善につなげることができると考えられます。ぜひ、参考にしてください。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

「UCC COLD BREW」TikTok広告 #香るどダンサーオーディション
面白い広告

「UCC COLD BREW」TikTok広告 #香るどダンサーオーディション

TikTokで動画を投稿する投稿型オーディションキャンペーン広告 従来のCMではなく、視聴者参加型の広告だ。TikTokを利用して、拡散性がとても高い。指定されたエフェクトと音楽を使用してお手本動画をマネして動画を撮...
韓国で人気の「推しの応援広告」。日本にも…
国内の広告

韓国で人気の「推しの応援広告」。日本にも…

「推し活」「推ししか勝たん」という言葉を、日々耳にするようになった。 誰しもが心の中に、推しを住まわせて暮らすようにいつからなってしまったのだろう。 しかし、日々ストレスやさまざまな葛藤と闘いながら暮らす現代人にとっ...
お店の空きスペースを活用して収益を上げる方法
国内の広告

お店の空きスペースを活用して収益を上げる方法

お店としての売り上げにくわえて、少しでも収益を上げる方法はないかと頭を悩ませている方もいるのではないだろうか。そんな方におすすめしたいのが、お店の空きスペースを有効活用する方法だ。近年はお店の空きスペースを貸したい人...