サンプリング広告 サンプリング広告

正式名称:サンプリング広告

サンプリングは企業が商品を宣伝するセールスプロモーションの一種で、潜在顧客や見込み顧客へ試供品を無料で提供することを指します。

屋外で企業・商品に対する興味を持たせる際に効果的と言われており、企業が投資できる費用やアピールしたい商品の形態などに合わせて様々な場所や配布方法が行われています。

直接顧客が使用するものを試供品として付属させるケースが多く、無料で試せるという点から実際に使用してから購入を考えたいような商品と相性が良いセールスプロモーションです。

付属させる商品の属性に合わせて、配布方法や配布場所などを考慮する点が重要で、潜在顧客へ絞った配布が実施できれば高い費用対効果が期待できます。

一般的には、実際に使用できる試供品の配布のみならず、印刷物などの配布もサンプリングの一種とされています。

サンプリングには直接街頭などで手渡しをする方法や、別のサービスで既に開拓されているルートを使って直接顧客の自宅へ配布する方法など、様々な配布方法があります。

配布する商品やサービス、顧客の属性などに合わせて最適な配布方法を選択することが、高い費用対効果を発揮するために重要なポイントです。

店舗や施設などでは、ある程度訪れる消費者の属性が絞られている場合が多く、自社の商品やサービスをアピールしたい消費者層が定まっている場合に効果が高いサンプリングと言えます。

美容施設やスポーツジム、ヨガ、フィットネスクラブといった、美容・健康に気を使っている女性に絞ったルートサンプリングもあれば、オフィスに直接訪れる弁当配達などを利用したルートサンプリングなどもあります。

まとめ

どの屋外広告にも共通していますが、サンプリングもエリアや消費者属性を絞って配布を行うことで広告効果を最大化することができます。

街頭サンプリングのように、不特定多数の人へアプローチする手法の場合、スタッフがある程度消費者の属性を確認しながら配布するため、低コストで多くの見込み顧客へアプローチすることが可能です。

ルート・街頭サンプリングでは、配布するエリアを選定することも可能なため、近隣店舗への誘導など配布エリア周辺の消費者に対してアプローチする場合に高い効果が得られます。

サンプリングは費用対効果の測定が難しいとされていますが、クーポン券を合わせて配布することで回収率から効果測定を行ったり、最近ではQRコードを添付することでアクセス数からアクティブな顧客数を測定するなど、様々な手法で効果測定も実施されています。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

一時閉店する三省堂神保町本店の「しおり広告」に秘められた意味とは?
国内の広告

一時閉店する三省堂神保町本店の「しおり広告」に秘められた意味とは?

2022年5月8日、神田神保町で141年にわたって店を構えてきた三省堂書店神保町本店が一時閉店の日を迎えた。それに伴い壁面に掲げられたのは「いったん、しおりを挟みます。」とのメッセージが記されたしおり広告。はたしてど...
新宿駅の東西自由通路をジャック!新宿ウォール456の料金は?
その他

新宿駅の東西自由通路をジャック!新宿ウォール456の料金は?

2020年7月19日に開通した新宿駅東西自由通路には、「新宿ウォール456」という大型デジタルサイネージが設置されている。東西自由通路を通る際に目にしたことがある方も多いだろう。今回は、さまざまな広告が出稿される新宿...
検索して謎を解け!日テレ広告「田中麻理鈴って誰?」が話題に
国内の広告

検索して謎を解け!日テレ広告「田中麻理鈴って誰?」が話題に

2022年の2月7日から、JR山手線渋谷駅に、日本テレビの広告が掲載される。 謎を解くことで、秘密の情報がわかる「謎解き広告」だ。 この謎、解けるだろうか。 田中麻理鈴って誰? こういった事務文書がでかでかと掲載され...