消火栓広告 消火栓広告

正式名称:消火栓広告

消火栓広告は消火栓標識と一体的にデザインされた品格と公共性を備えた横型長方形の形状をした屋外看板を指します。

周辺住民の方を始め、街を行き交う不特定多数の人々、周辺を走行する車両ドライバーに向けて訴求が可能な媒体です。

ほかの障害物に隠れる事なく、 消火栓に対し両方向からの歩行者や車両ドライバーに対し効果的です。

消火栓広告は1本あたりの広告料が月額数千円単位で、屋外広告の中では最も安価な部類の看板広告となりますので、 低予算での広告展開や広告は初めてといったお客様にお薦めの広告媒体といえます。

その広告料の安さから最寄の駅から店舗周辺までに間に複数本を掲出され、店舗までの誘導を目的とした道案内広告で利用されることが多いです。

また1年契約が基本掲出期間となるので、長期契約となるのが特徴的で、コストパフォーマンスにも優れた屋外広告ともいえます。

消火栓広告は公共の標識を利用した特殊な広告手法ですが、広告スペースとして公共の標識を利用することで得られるメリットも多いため、意外と知られていない広告効果の高い広告手法の1つといえます。

まとめ

消火栓広告は消火栓標識の真下に看板広告を掲出する広告です。

消火栓標識は赤いポールに赤い標識と、緊急時にも街中で目立つようにデザインされており、そのため消火栓広告は、看板広告の内容に関わらず視認性の高い広告宣伝となる点がメリットの1つです。

また、同じ公共性がある媒体である電柱広告よりも高さが出せるため、長距離からの視認性が高く、歩行者のみならずドライバーにも広く広告をリーチする事ができると考えられます。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

紙コップに広告を。ホッと暖かい広告サービス「Gratify(グラティファイ)」に注目
国内の広告

紙コップに広告を。ホッと暖かい広告サービス「Gratify(グラティファイ)」に注目

2021年10月より、Gratify(グラティファイ)という広告サービスがリリースされた。 紙コップに広告を載せるサービスなのだが、慈善団体への寄付や、社会問題解決へフォーカスを当てていることも特徴だ。 お得で優しい...
「一瞬で青春。」マッチングアプリTinderが展開する「SwipeMart」が激アツ
国内の広告

「一瞬で青春。」マッチングアプリTinderが展開する「SwipeMart」が激アツ

世界的にも有名なマッチングアプリTinderは日本でも多くの若者に利用されている。 私もかつては、Tinderで出会った人と酒を飲む夜もあった。右にスワイプ左にスワイプ……。 スマホ画面上に出てくる相手を好きか嫌いか...
喫煙所専用広告!?「場所で狙う」広告戦略を活用しよう
国内の広告

喫煙所専用広告!?「場所で狙う」広告戦略を活用しよう

広告を「出す場所」は深く考えなければならない。 たとえば、若い人向けのカフェのチラシを置くなら、パチンコ屋よりは、大学などに置かせてもらうほうが、ずっと効果が高いだろう。 こういった一工夫で、広告の効果が何倍に、ひょ...