アウトソーシング Outsourcing

正式名称:Outsourcing

アウトソーシングとは企業が自社の業務を社外の専門の会社に外部委託することを指します。

アウトソーシングを行うことによって人材などの社内資源を自社が集中するべきコアビジネスに充てることができます。

アウトソーシングのメリット

日常で聞くことがないアウトソーシングという用語ですが、様々なメリットがあります。

メリット1:企業競争力の強化

企業が人材を育成する場合、そこには多くのコスト、そして時間がかかってしまいます。

そこで、アウトソーシングを活用することによって自社で人材の育成を行ったり、リソースを抱える必要がなく、「必要な時に、必要なリソース・サービスを、必要な分だけ」リソースを調達することができます。

アウトソーシングによって臨機応変に変化に対応できるようになるので企業競争力を強化することができます。。

メリット2:業務を効率化し品質を向上できる

自社に専門的な知識やスキルを持った人材がいない場合、アウトソーシングを行うことで業務を効率化し、さらに品質を上げられることがあります。

自社では複数人のチームで行うべき仕事も、専門家にアウトソーシングすれば1人で完遂できる場合も少なくありません。

そのため、アウトソーシングを行うことによって業務にかかる時間を短縮・効率化して、さらに品質までも向上させられる場合があります。

メリット3:企業を再構築しコストを削減できる

特に大企業の場合、自社でリソースを抱え込み過ぎて企業が必要以上に肥大化している場合があります。

その際の手法として、間接部門を分社化することで独立させ、そこにアウトソーシングで業務を委託する手法です。

そうすることで、親会社は身軽になり、人員を最適化し、コストを削減することができるようになります。

まとめ

アウトソーシングとは、一言で言うなら、外部への業務委託ということになります。

しかし、現在ではアウトソーシングの形態も多様化していて、さまざまな業務を委託できる環境が整ってきています。

自社のリソース・経営資源を本当に集中投下するべき業務は何か、それを明確にした上で、アウトソーシングするべき業務は外部に委託していくことがこれからのビジネス・マーケティングでは重要になってくるといえます。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

洗練された感性が創るファッション広告
その他

洗練された感性が創るファッション広告

ファッション広告はこれまで雑誌といった紙媒体が多かった。好きな芸能人が表紙を飾ったら、やっとの思いで手に入れる。実際に手にした紙面に映るのは人物だけではなく周りを飾るカラーや背景も美しい。ファッション雑誌の美しさに感...
電車を丸ごとジャックでインパクト大!「ちゅ〜る ちゅ〜るトレイン」運行
国内の広告

電車を丸ごとジャックでインパクト大!「ちゅ〜る ちゅ〜るトレイン」運行

日本人は記念日をつけたがる。 「記念日協会」なるものが存在するとおり、商品においても文化においても、記念日と結びつけることでブランディング価値が向上するということはよく知られている手法だ。 2022年、誰もが「あ、」...
本当は仲が良い?企業の掛け合い広告が話題に!
その他

本当は仲が良い?企業の掛け合い広告が話題に!

街中に掲載される企業の広告には、自社の商品やサービスを広く世に知らしめ、ユーザーの購買意欲を高める目的がある。 しかし近年、異なる企業がまるで対話を繰り広げるかのような広告を出すケースが増え、話題を集めている。 今回...