アウトソーシング Outsourcing

正式名称:Outsourcing

アウトソーシングとは企業が自社の業務を社外の専門の会社に外部委託することを指します。

アウトソーシングを行うことによって人材などの社内資源を自社が集中するべきコアビジネスに充てることができます。

アウトソーシングのメリット

日常で聞くことがないアウトソーシングという用語ですが、様々なメリットがあります。

メリット1:企業競争力の強化

企業が人材を育成する場合、そこには多くのコスト、そして時間がかかってしまいます。

そこで、アウトソーシングを活用することによって自社で人材の育成を行ったり、リソースを抱える必要がなく、「必要な時に、必要なリソース・サービスを、必要な分だけ」リソースを調達することができます。

アウトソーシングによって臨機応変に変化に対応できるようになるので企業競争力を強化することができます。。

メリット2:業務を効率化し品質を向上できる

自社に専門的な知識やスキルを持った人材がいない場合、アウトソーシングを行うことで業務を効率化し、さらに品質を上げられることがあります。

自社では複数人のチームで行うべき仕事も、専門家にアウトソーシングすれば1人で完遂できる場合も少なくありません。

そのため、アウトソーシングを行うことによって業務にかかる時間を短縮・効率化して、さらに品質までも向上させられる場合があります。

メリット3:企業を再構築しコストを削減できる

特に大企業の場合、自社でリソースを抱え込み過ぎて企業が必要以上に肥大化している場合があります。

その際の手法として、間接部門を分社化することで独立させ、そこにアウトソーシングで業務を委託する手法です。

そうすることで、親会社は身軽になり、人員を最適化し、コストを削減することができるようになります。

まとめ

アウトソーシングとは、一言で言うなら、外部への業務委託ということになります。

しかし、現在ではアウトソーシングの形態も多様化していて、さまざまな業務を委託できる環境が整ってきています。

自社のリソース・経営資源を本当に集中投下するべき業務は何か、それを明確にした上で、アウトソーシングするべき業務は外部に委託していくことがこれからのビジネス・マーケティングでは重要になってくるといえます。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

お店の空きスペースを活用して収益を上げる方法
国内の広告

お店の空きスペースを活用して収益を上げる方法

お店としての売り上げにくわえて、少しでも収益を上げる方法はないかと頭を悩ませている方もいるのではないだろうか。そんな方におすすめしたいのが、お店の空きスペースを有効活用する方法だ。近年はお店の空きスペースを貸したい人...
渋谷に超巨大秋田犬が出現!8面ビジョンを使った屋外広告の可能性
国内の広告

渋谷に超巨大秋田犬が出現!8面ビジョンを使った屋外広告の可能性

2021年にクロス新宿ビジョンに登場した「3D巨大猫」が世界中で話題を集めたことは記憶に新しい。今度はなんと、渋谷駅に「超巨大な3D秋田犬」が出現。8面ビジョンを効果的に使った映像が注目を集めた。今回は、「巨大な秋田...
応援広告知ってる?BTS 8周年の応援広告事例!
海外の広告

応援広告知ってる?BTS 8周年の応援広告事例!

ファンが作り上げる広告 応援広告発祥の地である韓国でデビューし、今や全世界で爆発的な人気を巻き起こしているBTS。彼らを応援するファンは「ARMY」と呼ばれ、韓国ではARMY同士が実社会やSNSを通じて繋がり、メンバ...