アドビキャンペーン Adobe Campaign

Adobe Campaignとは、オンラインとオフラインに渡り、一人ひとりの顧客に対して適切なタイミングで、適切なパーソナライズされたクロスチャネルキャンペーンを展開することを指します。

Adobe CampaignはB2CおよびB2Bの機能を一つのプラットフォーム上に両方備えた製品となっており、多岐にわたるビジネスニードに応えることができるとされます。

近年ではB2Bマーケターの打つ施策がB2C寄りになってきており、また、B2Bバイヤーも製品やサービスを購入する際にはB2Cの顧客体験を求める傾向にあります。

そんな中、B2Cのクロスチャネルキャンペーン管理だけでなく、クロスチャネルでのリード管理に対応しているAdobe Campaignの強みが発揮されます。

B2Bの購入サイクルはB2Cの購入サイクルに比べて長期化する傾向があり、長期間に渡り顧客は様々なタッチポイントに接することになりますが、その全てのタッチポイントの状況を集約して把握し、最適なタイミングで最適なチャネルから最適なメッセージングを行うのがAdobe Campaignだとされています。

まとめ

Adobe Campaignは標準で40以上の集計・分析レポートを搭載しており、シンプルな操作で誰でも簡単に効果検証と活動の最適化を実行できます。

Adobe Campaignを有効に活用していくことで企業のマーケティングの効果はさらに高まっていくと考えられます。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

サスティナビリティを”考える”ウィンドウアートの広告事例
海外の広告

サスティナビリティを”考える”ウィンドウアートの広告事例

多くの企業が「サスティナビリティ」を当たり前のように叫ぶ時代に突入している。今や、「持続的な社会とは何か?」ということが日々当たり前のように問われるようになった。 しかし、それを消費者目線で分かりやすく発信している企...
ユニークでレトロな銭湯の鏡広告が面白い!
国内の広告

ユニークでレトロな銭湯の鏡広告が面白い!

銭湯の洗い場にある鏡に掲示された広告を「鏡広告」という。 銭湯数の減少に伴い、鏡広告の需要も減りつつあるなか、近年、大阪の銭湯「千鳥温泉」の鏡広告がテレビやネットで取り上げられ、話題を集めている。 鏡広告とはいったい...
アマゾンからある日突然届く、 無料のサンプリング!
面白い広告

アマゾンからある日突然届く、 無料のサンプリング!

まさかアマゾンを語った詐欺‥? 筆者はまだ一度も経験したことがないが、注文した覚えがないのに、突然アマゾンから荷物が届く。ということがあるのだそうだ。 頼んだ覚えがないので受け取った人は、本当にアマゾンからなのか?詐...