アドワーズ AdWords

正式名称:AdWords

アドワーズとは、Googleが提供するインターネット広告の総称を指します。

アドワーズは2018年7月まで使われていた名称で、現在では「Google広告」という名称に変更されています。

変更されたのは名称なので「アドワーズ=Google広告」と考えて問題ありません。

アドワーズの広告メニューには、検索広告、ディスプレイ広告、動画広告の3種類あり、どれもWebマーケティングにおいて欠かせない重要な広告です。

アドワーズの3つの広告

検索広告

検索広告は、Googleが提供するリスティング広告です。

リスティング広告は別名「検索連動型広告」で、検索エンジン上でユーザーが入力したキーワードに連動した広告が表示されます。

ユーザーの検索キーワードをフックに、ユーザーのニーズという軸でターゲティングできることが、検索広告の強みです。

できるだけ成約に近い、確度の高いユーザーを集客したいときにおすすめの広告が検索広告となります。

ディスプレイ広告

ディスプレイ広告は、Webサイトやアプリ上の広告枠に、イメージ広告を掲載できる広告メニューです。

「バナー」で表示されることが多いため「バナー広告」と呼ばれることもあります。

大手メディアから個人ブログまで、さまざまなサイト・アプリの広告枠に、イメージ広告を配信できるのがディスプレイ広告の特徴です。リーチできる裾野が非常に広い広告といえます。

提供する商品・サービスと関連性の高いWebサイトに広告を配信できるため、まだニーズが顕在化していない潜在層へのアプローチ手法としておすすめです。

動画広告

動画広告は、主にYouTubeで動画を視聴したり検索したりする際に表示される広告です。

YouTubeで動画を見ている最中に差し込まれる広告を見たことがあるのではないでしょうか。それが、動画広告になります。

YouTubeは日本の18~44歳だけでも3,000万人以上に利用され、広告配信先として積極的に利用すべき媒体となっています。

まとめ

「Google Adwords」はGoogleが提供するクリック課金型のインターネット広告の総称でした。

Googleの広告アカウントを作成し、管理画面で広告予算やターゲティング設定を行い広告を配信でき、広告の設定は管理画面のみで完結するので出稿の手順は非常に簡単です。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

新ドラマ「ミステリと言う勿れ」の立体広告、存在感のすごさがSNS上で話題に!
国内の広告

新ドラマ「ミステリと言う勿れ」の立体広告、存在感のすごさがSNS上で話題に!

2022年1月10日からフジテレビ系で放送されているドラマ「ミステリと言う勿れ」。放映に先立って実施されたプロモーションが大きな話題を集めたことでも記憶に新しい。 はたしてどのような施策がなされたのか。今回は、ドラマ...
Netflixはコンテンツもコミュニケーションもはずさない。Netflixの広告事例
国内の広告

Netflixはコンテンツもコミュニケーションもはずさない。Netflixの広告事例

Netflixのコンテンツはいつもとても充実している。 更新されるものは全てはずさないし、ちょこちょこ値上がりしていることも気にならないほど、利用者としては満足している。 Netflixの利用者が継続して存在し続けて...
テレワーク用個室も広告媒体に!生活空間との接点づくりが認知の鍵
国内の広告

テレワーク用個室も広告媒体に!生活空間との接点づくりが認知の鍵

コロナ禍になりテレワークが浸透し始め、駅構内やビルの一角などあらゆる所にテレワーク用個室ができ始めた。 今となっては大して気にならないが、出はじめた当初は「どうやって使うものなのか」とそわそわしていたことも記憶に新し...