アマゾン Amazon

正式名称:Amazon

Amazonとは世界最大規模のECサイト、Amazon.comを運営するアメリカ合衆国の企業を指します。

Amazonは1994年、アメリカ合衆国で創業者のジェフ・ベゾスが立ち上げたことが始まりになっています。

当時、ジェフ・ベゾスが勤めていたD・E・ショウ社のデビット・ショーがインターネットの急速な発展に注目し、ジェフ・ベゾスにインターネットに関する調査をさせたのがきっかけです。

調査の結果、インターネットが1年間で2300%という驚異的なスピードで発展し続けていることに目を付けたジェフ・ベゾスがインターネットでの商品販売に適した商品を20種類ほどリストアップしました。

ちなみに、創業時の法人名はAmazon.comではなく、Cadabra.comという名前で、1994年にガレージで事業をスタートしたAmazonは1995年の7月16日、Webサイトを完成させ、正式にサービスをスタートさせました。

最初は資金難にあえぎながらの自転車操業だったAmazonですが、1997円に株式上場を果たしてからは莫大な資金を手に入れ、企業買収などを行いながら拡大を続けます。

その結果、設立当初は本のみを扱っていたAmazonでしたが、現在ではあらゆるジャンルの商品を扱い、また、世界14カ国でのサービス展開を行っています。

ちなみに、日本におけるAmazonのサービス、「Amazon.co.jp」がスタートしたのは2000年11月1日、日本語で本のストアをオープンしたのが始まりとされます。

まとめ

いまやGoogleやApple、Microsoftと方を並べてIT業界の巨大企業となったAmazonですが、そのはじまりはガレージであり、最初に行っていた事業は本の販売です。

そこから世界最大級のECサイトに急成長を遂げたこともあり、Amazon、および創業者のジェフ・ベゾスのマーケティングは世界中から注目をされています。

そして、Amazon Kindleをはじめ、audible、AmazonPrime Nowなど、現在もさまざまな新サービスを展開しています。

そのため、今後もAmazonやジェフ・ベゾスは世界中のマーケッターから注目を集めると考えられます。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

街を元気にさせる!シャッター広告の事例まとめ
国内の広告

街を元気にさせる!シャッター広告の事例まとめ

軒を連ねる店舗は閉店後にはシャッターを閉めて裏の顔を見せる。 その様子はどこか無機質で寂しそうな印象を与えかねないのだが、面が広いだけあり使い方次第ではインパクトの大きな広告面として活用できるメリットもある。 そうし...
アマゾンからある日突然届く、 無料のサンプリング!
面白い広告

アマゾンからある日突然届く、 無料のサンプリング!

まさかアマゾンを語った詐欺‥? 筆者はまだ一度も経験したことがないが、注文した覚えがないのに、突然アマゾンから荷物が届く。ということがあるのだそうだ。 頼んだ覚えがないので受け取った人は、本当にアマゾンからなのか?詐...
だんだん小さくなる・・・KINCHOの攻めた新聞広告
国内の広告

だんだん小さくなる・・・KINCHOの攻めた新聞広告

毎年癖の強い広告を展開して話題を集めているKINCHO。今年は日を追うごとにサイズが小さくなっていく新聞広告が大きな反響を呼んだ。今回はだんだん小さくなるKINCHOの新聞広告をご紹介する。 小さくなりすぎて逆にツッ...