オプトアウト Opt-Out

正式名称:Opt-Out

オプトアウトとは、ユーザーに対して許可を取ることなく宣伝や広告をメルマガなどの手段を用いて送ることを指します。

また、1度許可した宣伝広告の受け取りをユーザーが拒否する意思を示すこともオプトアウトと言います。

たとえば、1度メルマガ受信を許可する意思を示し、オプトイン状態にあったユーザーが企業に対しメルマガ受信の拒否をする場合もオプトアウトと言います。

オプトアウトを英語で表記する場合は「Opt Out」や「Opt-out」と表記し「会員からの脱退」を意味する言葉になります。

メルマガを配信してメールで宣伝・広告をする場合、たとえ1度メルマガなどで宣伝や広告を受け取る意思を示したユーザーに配信をする場合でも、情報の発信元は必ずオプトアウトの手続きができるようにメルマガの本文中に退会手続きのページへのリンクなどを掲載しておくことが特電法(特定電子メール法、特定電子メールの送信の適正化等に関する法律)によって義務づけられています。

つまり、ユーザー本人の許可無く手に入れたメールアドレスに対して広告・宣伝の含まれたメルマガを配信するオプトアウト状態でのメルマガ配信、これらのオプトアウト状態のメルマガ配信行為が特定電子メールの送信の適正化等に関する法律によって規制されているということになります。

まとめ

オプトアウトに関する法律・ルールを守らない場合、顧客からの信頼を失うどころか、違法行為となってしまいます。

オプトアウト状態のメルマガを配信しても、ユーザーに取っては「迷惑メール」でしかないので、マーケティングにおける宣伝・広告には全くと言っていいほど効果がありません。

必ずオプトアウトに関する法律・ルールを守った上でメルマガの配信を行うようにすることが重要と思われます。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

「アンメルツ」とゲームのコラボ?!意外な組み合わせが話題を呼んだ交通広告
国内の広告

「アンメルツ」とゲームのコラボ?!意外な組み合わせが話題を呼んだ交通広告

交通広告では、いかにインパクトがあり見る人の印象に残るかが重要で、その工夫の仕方も十人十色だ。 「アンメルツ」と言えば「ヨコヨコ」。CMの影響で、この2つのワードが対で脳内にインプットされている人も多いはずだ。 そん...
応援広告が日本でも出せる?出稿可能場所や方法とは
国内の広告

応援広告が日本でも出せる?出稿可能場所や方法とは

韓国で話題になっている応援広告(センイル広告)。 応援広告は、ファン自らがお金を出して、推しのアイドルを応援する広告を出稿するもの。 誕生日やデビューを祝うものなどイベントに合わせた出稿も多く、韓国では街頭ビジョンや...
“広告”が空を舞う?!ドローン×広告の最新事例
面白い広告

“広告”が空を舞う?!ドローン×広告の最新事例

2021年7月23日、東京の夜空を舞った1,218機のドローン。東京オリンピックの開会式を彩った美しい演出に、目を奪われた方も多いだろう。 いま広告媒体としても、こうしたドローンが描く “空の広告R...