オプトインメール Opt-In Mail

正式名称:Opt-In Mail

事前に受け取りを許諾したメールユーザーに対して広告メールを発信することを指します。

具体的にはユーザーにあらかじめ受け取りを許可するジャンルを登録してもらい、それに該当するメール広告のみを配信することになります。

これにより、スパムメールと区別されるため、開封率が高く、広告効果が高いと考えられています。

企業側も、関心の高いユーザーのみに広告を配信できるため、効果的な広告配信が可能となります。

オプトインとは、メルマガの配信やダイレクトメールを受け取ることに事前にユーザー自らが能動的なアクションを起こすことで、メルマガ受信、ダイレクトメールの受け取りを許諾、承諾した状態を指します。

特に、宣伝広告をメルマガ配信やダイレクトメールで送る場合にはオプトインによってユーザーの許可を取ることが重要になりますので、配信者が宣伝広告の配信の許可を事前に求めること、また、ユーザーが宣伝広告の受け取りに許諾、承諾の意思を示すことを表す場合もあります。

ちなみに、オプトインは英語では「Opt-in」というスペルになり、日本語に直訳した場合、「選択」という意味になります。

通信販売のサイトに新規会員登録、アカウント作成をする際に、「このショップからのメールを受け取る」の項目にあるチェックボックスにチェックにユーザーがチェックを入れた場合、メルマガ受信の許諾、承諾があったとして、オプトインとみなされます。

また、このオプトインの手続きをメールで行った場合、手続きを行ったメールのことを「オプトインメール」と呼びます。

まとめ

宣伝広告を含むメルマガを送信できましたが、2008年の改正によって、原則的に宣伝広告を含むメールはオプトインのあったユーザーにしか遅れなくなってしまいました。

つまり、ユーザーからのオプトインがない状態で宣伝広告を含むメール、メルマガを送ることができなくなりました。

もしユーザーからのオプトインがない状態で宣伝広告を含むメール、メルマガを送信した場合、いわゆる「迷惑メール」として扱われ、処罰の対象になってしまいますので注意しましょう。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

【2023年度版】居酒屋の空きスペースを広告として活用する方法12選
国内の広告

【2023年度版】居酒屋の空きスペースを広告として活用する方法12選

仕事終わりの金曜日などに、足を運びたくなる居酒屋。 美味しい酒と美味しいご飯が味わえる居酒屋だが、店内にはたくさんの広告が隠れている。 居酒屋にある、さまざまな広告枠をご紹介していきたい。 店舗の入り口や壁のポスター...
新宿駅の東西自由通路をジャック!新宿ウォール456の料金は?
その他

新宿駅の東西自由通路をジャック!新宿ウォール456の料金は?

2020年7月19日に開通した新宿駅東西自由通路には、「新宿ウォール456」という大型デジタルサイネージが設置されている。東西自由通路を通る際に目にしたことがある方も多いだろう。今回は、さまざまな広告が出稿される新宿...
AIを活用したローソンの「レシート広告」。レシート1枚に踊らされる私たちの未来予想図
国内の広告

AIを活用したローソンの「レシート広告」。レシート1枚に踊らされる私たちの未来予想図

「あれ?なんで私がこの商品買ってるの知ってるの?」 「どうしてダイエットしてるのバレてるんだ…!」 Web広告のターゲティングや、動画を見ている時に出るリターゲティング広告に驚いたことがある人は今や少なくないはず。 ...