オーラップ OLAP

正式名称:On-line Analytical Processing

OLAPとは顧客データや販売データなどが蓄積されたデータベースを多次元的に分析・解析することによって視覚化するシステムのことを指します。

元となる大量のデータを多次元データベースに格納することで様々な次元から分析・解析するのがOLAP(オンライン分析処理)です。

OLAPはデータベースに蓄積されたデータを多次元的に分析するため専門的な知識が必要と思ってしまうかもしれません。

しかし、実際にはOLAP分析ツールを使用して分析や解析を行っていきますので、専門技術を持つ技術者がいなくても問題がないことが多いとされます。

OLAP分析ツールの中にはアイコンや画像など、分かりやすいインターフェースを採用しているものもあり、分析・解析の結果も分かりやすいグラフや表で表示することができるからです。

そのため、基本的にはほとんどの企業でOLAP分析ツールが採用されていて、ツールを利用したOLAP(オンライン分析処理)を行っています。

OLAP(オンライン分析処理)のシステムの多くは専門の技術がなくても利用できるようにインターフェースが分かりやすく用意されています。

そのため、操作画面だけでも多次元的な分析を行うことができるようになります。

まとめ

OLAP(オンライン分析処理)のシステム・アプリケーションを使うことで大量のデータでも自動的に短時間で分析を行うことができます。

企業における意思決定など、さまざまなビジネスに必要となるので、非常に重要なシステムだと考えることができます。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

「マンホール」が街のシンボルに?!所沢市、”日本初”の広告に注目!
面白い広告

「マンホール」が街のシンボルに?!所沢市、”日本初”の広告に注目!

街に並ぶマンホールを広告にーーそんな画期的なアイデアで、全国から注目を集めるのが、所沢市だ。 地域の中小企業から、名だたる大手企業まで多彩な広告主が出稿。 とくにアニメや人気芸能人が描かれたデザインがSNS上でも大き...
【2022年度版】ホテルの空きスペースで収益化!活用事例6選
国内の広告

【2022年度版】ホテルの空きスペースで収益化!活用事例6選

コロナの影響もあり、ホテルなどの宿泊施設で空きスペースが目立ちつつある。 せっかく心地よく快適に滞在できるホテルという空間の空きスペースを活用し、収益化している事例も増えてきている。 ここでは、ホテルの空きスペースで...
街を元気にさせる!シャッター広告の事例まとめ
国内の広告

街を元気にさせる!シャッター広告の事例まとめ

軒を連ねる店舗は閉店後にはシャッターを閉めて裏の顔を見せる。 その様子はどこか無機質で寂しそうな印象を与えかねないのだが、面が広いだけあり使い方次第ではインパクトの大きな広告面として活用できるメリットもある。 そうし...