クッキー Cookie

正式名称:Cookie

CookieとはWebサイトにアクセスしてユーザーのパソコンに一時的にデータを保存する仕組みを指します。

ユーザーの視点からすると、Cookieとはお店に行けばもらえる会員証のような仕組みです。

病院のカルテも同じです。カルテに治療内容が記録できているから同じ病院に行けば前回の続きからの治療が受けられる。

WebサイトにおけるCookieも同じ様な働きをする仕組みとなります。

1度Webサイトにアクセスすると、自動的に無料の会員証(Cookie)がパソコンに保存され、次に同じWebサイトにアクセスした時にWebサイトがパソコンのCookieを読み取ることで前回閲覧していた内容から最適なコンテンツを提供してくれます。

非常に便利な仕組みのCookieですが、プライバシー保護の観点からは問題点も指摘されています。

インターネットカフェや公共のパソコンなど、不特定多数で共用で使うパソコンの場合、利用後にパソコンにCookieが残っていれば次にそのパソコンを使った人に情報を使われてしまう可能性があります。

そのため、自分以外の人が使う可能性のあるパソコンを操作する場合にはCookieを無効にする、または使った後にCookieを削除するなど、Cookieの扱いに注意する必要が出てきます。

まとめ

メリット・デメリットともに持っているCookieですが、現在のインターネット環境、ITの環境ではCookieは必要不可欠な仕組みになっています。

問題点やデメリットをしっかりと理解し、それに対する対策などをしっかりと行った上でCookieを活用していく必要があるといえます。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

電車広告が毎回話題!すみだ水族館・2022年はペンギン相関図
その他

電車広告が毎回話題!すみだ水族館・2022年はペンギン相関図

交通広告を代表する広告メディア『電車広告』通勤や通学と幅広いターゲット層へアプローチが可能な広告として広く活用されている。 特に電車を丸ごとジャックした電車広告は、SNS上でも度々話題となるケースが多く、その電車を使...
トイレの個室を広告空間へ!パーソナルスペースだからこそ刺さるトイレ広告事例
その他

トイレの個室を広告空間へ!パーソナルスペースだからこそ刺さるトイレ広告事例

究極のパーソナルスペースともいえるトイレの個室に広告を展開する事例が増えつつある。いったいどのような効果が期待できるのか。今回はトイレ内に設置されている広告事例について紹介する。 ポスターやステッカーの貼付・サンプル...
思わずお腹が減ってしまう 食品の屋外広告事例
国内の広告

思わずお腹が減ってしまう 食品の屋外広告事例

街を歩いていると見ていてついお腹が空いてしまう広告がある。 消費者の心理にマッチする「場所」と「タイミング」と「クリエイティブ」を工夫しているからこそ、 本当に届けたい相手に伝えたい情報が届く広告になっていると感じる...