クロスセリング Cross-Selling

正式名称:Cross-Selling

クロスセリングは顧客が購入を考えている、希望している製品やサービスがある場合にその関連製品、関連サービスを同時に購入することを促すマーケティングやセールスにおける手法を指します。

顧客が購入を考えている製品と組み合わせて利用できる製品などを勧めることによって売上を伸ばすことを目的とします。

または、顧客が購入を検討している製品やサービスと別の製品やサービスを紹介することによって購入を検討してもらうことをクロスセリングと言う場合もあります。

売上を伸ばし、利益を高めるために有効なクロスセリングですが、クロスセリングを成功させるためには数多くの知識・情報・経験やスキルが必要になってきます。

クロスセリングによって顧客ひとりあたりの購買数、売上を伸ばすためにはその顧客のニーズやライフスタイルを知っておく必要があります。

そのため、クロスセリングを成功させるためにはその顧客の趣味趣向や属性、求めている製品やサービスのテーマなど様々な情報を知っておく必要があります。

ですので、クロスセリングという販売手法は顧客との良好な関係を長期的に構築すること、さらには豊富な販売経験による知識やスキルが必要になってくると考えることができます。

まとめ

クロスセリングの一番のメリットは新規顧客の獲得を必要としないことです。

そのため、クロスセリングを使うことによって莫大な広告費などをかける必要もなく、売上を伸ばし、全体の利益や顧客ひとり当たりの利益率を上げていくことができる手法です。

ワンランク上の商品、より高額な商品を勧めるアップセルの手法なども含め、既存顧客からの売上を伸ばしていくことが現在のマーケティングにおいては非常に有効な手法と言うことができるのです。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

繁華街の風物詩「アドトラック」の裏側と知られざる戦略とは
比較・紹介

繁華街の風物詩「アドトラック」の裏側と知られざる戦略とは

「バ~ニラバニラバ~ニラ求人♪」や「職業イケメン」などの広告ビジョンを掲げ、時には大音量を鳴らしながら走る『アドトラック』を見たことがない人はいないのではないだろうか。 耳に残る大きな音量と、迫力あるビジュアルは、何...
バーチャル広告で私たちの「明日なに買おう?」が左右される世界とは
国内の広告

バーチャル広告で私たちの「明日なに買おう?」が左右される世界とは

田舎で生まれ育った私は、当時テレビのニュースやバラエティで紹介されるお店や限定商品はどれも異世界のモノだと思っていた。 「あ~あの施設の中はどうなってるんだろ?」「あの商品って一番近くでどこで買えるんかな」そんな風に...
渋谷・宮益坂下に巨大7面デジタルサイネージ広告が新登場!
国内の広告

渋谷・宮益坂下に巨大7面デジタルサイネージ広告が新登場!

2022年末4月末より、渋谷・宮益坂下エリアで新しいデジタルサイネージ広告がはじまる。 全部で7面の超巨大広告だ。 今回は株式会社ヒットが設置した屋外広告「シンクロ7シブヤヒットビジョン」についてご紹介する。 7面が...