クロスセリング Cross-Selling

正式名称:Cross-Selling

クロスセリングは顧客が購入を考えている、希望している製品やサービスがある場合にその関連製品、関連サービスを同時に購入することを促すマーケティングやセールスにおける手法を指します。

顧客が購入を考えている製品と組み合わせて利用できる製品などを勧めることによって売上を伸ばすことを目的とします。

または、顧客が購入を検討している製品やサービスと別の製品やサービスを紹介することによって購入を検討してもらうことをクロスセリングと言う場合もあります。

売上を伸ばし、利益を高めるために有効なクロスセリングですが、クロスセリングを成功させるためには数多くの知識・情報・経験やスキルが必要になってきます。

クロスセリングによって顧客ひとりあたりの購買数、売上を伸ばすためにはその顧客のニーズやライフスタイルを知っておく必要があります。

そのため、クロスセリングを成功させるためにはその顧客の趣味趣向や属性、求めている製品やサービスのテーマなど様々な情報を知っておく必要があります。

ですので、クロスセリングという販売手法は顧客との良好な関係を長期的に構築すること、さらには豊富な販売経験による知識やスキルが必要になってくると考えることができます。

まとめ

クロスセリングの一番のメリットは新規顧客の獲得を必要としないことです。

そのため、クロスセリングを使うことによって莫大な広告費などをかける必要もなく、売上を伸ばし、全体の利益や顧客ひとり当たりの利益率を上げていくことができる手法です。

ワンランク上の商品、より高額な商品を勧めるアップセルの手法なども含め、既存顧客からの売上を伸ばしていくことが現在のマーケティングにおいては非常に有効な手法と言うことができるのです。

面白い・オフライン広告・屋外広告を紹介するメディア

屋外広告・面白い広告事例などをご紹介してます。

美容室×タブレットの広告媒体 広告効果とおすすめ3社
国内の広告

美容室×タブレットの広告媒体 広告効果とおすすめ3社

美容室に行くと、一般的には雑誌を渡されるのだが、ちょっとした待ち時間やカットの間は一時的に読み物が読めない時間もある。 意識のやりどころに困ったりして、ちょっと気まずい思いをしたことのある人も少なくないはず。 そんな...
歩いて稼ぐ広告「Stchar !(ストチャー!)」8時間歩くと約6,000円!?
国内の広告

歩いて稼ぐ広告「Stchar !(ストチャー!)」8時間歩くと約6,000円!?

2020年、スキマ時間でも稼げる副業として「Uber Eats」が大ブレイクした。次に来るのは「歩いて稼ぐ副業」かもしれない。 専用リュックを背負って、歩くだけで収入になる「Stchar !(ストチャー!)」をご紹介...
リアル店舗でアプローチインストアメディア事例
国内の広告

リアル店舗でアプローチインストアメディア事例

スーパーの店内で流れているサイネージを見て、その日の夕食で何を作るかを決めてしまう時がよくある。 それだけではなく、ファミレスに入ってメニューをオーダーした後、運ばれてくるのを待っているタイミングでQRをかざしてアプ...